モニター情報


情報 KK氏
12月7日(金) 午前10時~11時
川状況  水色 濁りなし 澄んでいて綺麗です。 水温 12℃  天候 曇り

場 所  万葉橋下流左岸
釣り方  ルアー
釣 果  1尾
使 用  スプーン2g〜10g
      トラウトロット ライン6ポンド

コメント
 久しぶりの投稿&釣りです。天気は曇り風が涼しい感じです。この時期にしては暖かく気持ちいいです。
 釣りは楽しいですね♪♪これから冬寒い季節、上山田も賑わう時期です!笑顔
      
情報 K守氏
12月1日(土) 午前9時~10時
川状況  水色 ステイン  杭瀬下水位計 -0.47m

場 所  万葉橋下流左岸 緑地公園前
釣り方  ルアー
釣 果  7尾 サイズ25㎝前後
使 用  シャース2.3g 赤金

コメント
 今年度最後の放流日。
 ルアーを追尾して来るが中々口を使わずUターン。
 色を地味にしたりスローに引いたりすると途端に反応が悪くなる。
 色々試した結果、巻きのスピードを少しずつ上げながら足下まで引き切ると放流魚も岸に
獲物を追い詰める本能が残っているかのようにガッツリ食うようになった。
 昨年、サイクリングの途中に声を掛けてくれた方と再会。「今日はロッド持って来ました。」 
と笑う彼は開始早々から連発。こうした交流が持てることが嬉しい。
 更埴漁協の皆さん、関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
 放流は終わりですが、まだまだ楽しめる釣り場です。
 天気のいい休日にでもぜひ出掛けてみて下さい。 
情報 K守氏
11月17日(土) 午前9時~10時30分
川状況  水色 クリア 杭瀬下水位計 -0.44m

場 所  万葉橋下流左岸 緑地公園前
釣り方  ルアー
釣 果  6尾 サイズ25㎝前後
使 用  ノアボス3.5g 濃茶/銀

コメント
 今回も放流パターンが効かず、釣果は落ち着いてからのスローなボトムトレース。
 この日は表濃茶/裏銀でリアクション要素を残したスプーンの反応が良く、連続ヒットで締めくくる事が出来た。
 12月1日(土)は今年度最後の放流日。
 オレ金などの放流スプーンで広く表層、中層を探ってバイトが無ければ、正面、わずか上流側に10m程キャストしてボトムまで沈め、カケ上がりに沿ってゆっくりと巻き上げてみていただきたい。きっと魚の姿を見ることが出来ると思う。
 最後の放流以降も昨年度はボウズなしで期間中楽しむことが出来た。
 引き続き多くの皆さんにこの釣り場を楽しんでいただけたらと思う。
情報 K守氏
11月10日(土) 午前9時~10時
川状況  水色 ステイン 杭瀬下水位計 -0.42m

場 所  万葉橋下流左岸 緑地公園前
釣り方  ルアー
釣 果  4尾 サイズ25㎝前後
使 用  ドーナ3g FS01 ノア1.8g 金黒トバシ

コメント
 水面が波立つ程の強風でルアーのコントロールが難しい。
 広範囲に探って放流魚を2尾。
 PEでは風の影響でアタリが取りずらかったのでエステル0.4号に替え、スローな釣りで更に2尾を追加した。
 後半の2尾は体色、バイトの仕方から先週までの放流の残存魚と思われ、これまでの大量放流の効果を感じることが出来た。
情報 SY氏
11月10日(土) 午後1時~2時30分 天候 曇り  水温 12.5℃ 
川状況 濁りなし  平水

場 所  万葉橋下流左岸 渕尻~側流
釣り方  フライフィッシング
釣 果  ニジマス 2尾  オイカワ 10尾くらい
使 用  WF4F・8f, スパイダーパラシュート15~17番他、ソフトハックル14~16番

コメント
 ヒラタカゲロウ類、ユスリカなどが羽化していたのでライズを探す。
 風で分かりにくいがオイカワに混じってニジマスらしきモジリがある。
 ドライでかけそこなった後、ウェットを水面直下に流して1尾。次のライズはドライでとれた。
 オイカワは相変わらず良く釣れる。
 ライズがなくとも良い流れにドライを打つと果敢にアタックしてくる。
 フックサイズをニジマスに合わせていたので20番以下にしなかったが、専門に狙えばもっと釣れただろう。








情報 K守氏
10月27日(土) 午前9時~11時 
川状況  水色 ステイン  杭瀬下水位計 -0.38m

場 所  万葉橋下流左岸 緑地公園前
釣り方  ルアー
釣 果  6尾 サイズ25㎝前後
使 用  ドーナ3g FS01 ノアボス3.5g 茶/銀

コメント
 水位、水色等好条件にも関わらず、放流後すぐに口を使った昨年と違い放流魚がなかなか口を使わない。
 暴れるドーナをシェイク巻きで更に暴れさせてようやく1尾。
 その後、護岸の傾斜に沿ってのスローなボトムトレースがはまり連続ヒットとなった。
 放流魚が水になじむまで時間がかかっている様なので、放流日の午後からや日曜日にも十分に楽しんで頂けるのではないかと思っている。
情報 SY氏
10月20日(土) 午前11時~午後2時 天候 曇り 水温 14℃
川状況 濁りなし 平水

場 所 万葉橋下流左岸 渕尻~側流
釣り方 フライフィッシング
釣 果 ニジマス 2尾  オイカワ 20尾
使 用 ニジマス:WF5F・8.5f,BHウーリーバガー(黒)8番
     オイカワ:WF4F・8f,スパイダーパラシュート17~19番、
           ソフトハックル22番など

コメント
  風が強いので5番ロッドを選択。ルースニングではアタリがないので、面で探るために インジケーターを外して、ヘビーウェイトニンフをナチュラルドリフトからゆっくりとスイングさせた。ニジマスを3尾かけて2尾キャッチした。
  ロッドを4番に変えてオイカワ狙い。先週ほどドライに反応しないので極小のウェットに して水面直下を流すとほぼ入れ食いとなった。









情報 TT氏
10月14日(日) 午前9時~11時 天候 晴れ
川状況 少し濁り 増水

場 所 万葉橋下流左岸
釣り方 ルアー釣り
使 用  スプーン2g~3.5g
     トラウトロッド6ft(ルアーロッド7ft)
     4ポンド(6ポンド)
     ※( )内は同行者情報

コメント
  松本市から前日に登山に来ていた友人が自宅(長野市)に宿泊したので、
  せっかくならと二人で釣行。
 管理釣り場専用の仕掛けはワンセットしか持っていなかったので、普段は
 海釣りで使用しているロッド・ラインにスプーンを着けて同行者には釣ってもらい
 ましたが、問題なく釣りを楽しめたと思います。
  日釣券が520円というのも魅力的だと言っていました。
  魚は下流に溜まっていたようで、上流では1、2回アタリがあった程度でした。
  メタル系をメインに使いましたが、もう少し重いサイズもあったら良かったかも
 しれません。
  釣り場には10名程の釣り客がおり、話を聞くと8時頃がピークだったそうです
 (中には15匹程釣ったという人も。)
  天気も良く、とても楽しい日曜日の午前を過ごせました。



 
情報 SY氏
10月13日(土) 午後3時30分~5時30分 天候 曇り 水温 17℃
川状況 濁りなし 平水

場 所 万葉橋下流左岸 渕尻〜側流
釣り方 フライフィッシング
釣 果 ニジマス 2尾  オイカワ 27尾
使 用 WF4F、8f
     ニンフ:MSC12番
     ドライ:スパイダーパラシュート17番、ソラックスダン17、
         エルクヘアーカディス16  

コメント
 まずはルースニングでスタートした。
 すぐにニジマスが掛かったが、手許に寄せる前にばれてしまった。
 ニンフは小さなアタリが頻繁にあるが釣れない。
 ドライフライに変更、ここからオイカワのラッシュが始まる。
 たまにニジマスも。
 ライズはほとんどないが、ドライへの反応は良い。
 
     





情報 KK氏
10月10日(水)午前8時~10時 天候 晴れ 水温 14℃
川状況 濁りなし 少し増水しています。

場 所 万葉橋下流左岸
釣り方 ルアー釣り
使 用 スプーン2グラム~10グラム
     トラウトロット
     ライン6ポンド

コメント
 今日も天気もよく釣り人 6人位結構入っていました。
 ただニジマスの数が激減の気配全く跳ねていません!
 キャッチ&リリースがされていない雰囲気で残念でした。                                                 
情報 KK氏
10月8日(月)午前6時~8時 天候 晴れ 水温 14度
川状況 濁り少しあり、増水しています。

場 所 万葉橋下流左岸
釣り方 ルアー釣り
釣 果 ニジマス 3尾 25~26センチ
使 用 スプーン2グラム~10グラム
     トラウトロット
     ライン6ポンド

コメント
 今年もニジマス放流の季節楽しみです。
 川には5人の釣り人いました。
 少し肌寒かったですが、空気が気持ち良い季節です♪ 
 川は近日の台風で増水していましたが、ニジマスは川のあちらこちらで跳ねていました。
 やる気出ます。
 今年も頑張って釣りたいです。