2016-2017年 まほろば倶楽部のスキーツアー



2016立山スキーツアー 本州で一番軽い雪!
昨年は、11月の頭にしっかり積もった雪が、中旬にかけあれよあれよと消えてなくなっちまった〜&降れば雨・・という非常に稀有な事態となりまして・・とそんなでありましたよね。。今年やいかに!? さて、この時期恒例の立山スキーツアー、募集いたします!! 日の並びがイマイチなんですが、山荘のピークはやはり19日とか。スタッフは17よりの上山予定。「居ますのでお越しいただければ」、というのはいつもの感じ。道具はステップ板にプラブーツ、もしくは革。そしてシールの組み合わせ。BCクロカンのメインは不可。+ワンセットは可であります。板は袋(ケース)がマストなり。参加は2泊より承ります。希望の方は一報を。
日時 2016年11月 18日(金) 19(土) 20(日) 21(月) 22(火) 23(祝)
他、日数追加等、ご相談ください♪
集合 各日 12:30 立山室堂山荘部屋
立山アルペンラインは朝一乗車推奨、山荘早着可。部屋にはお茶・お湯を用意しておきます。水分を多めに補給し、時間までお布団でお休みください。
解散 各日 12:00 立山室堂山荘
募集 まほろば倶楽部にてスクールもしくはスキーツアー経験者 健康な成人男女10名 
参加費 10000円/1日・半日/ガイド  9500円/1泊2食
2泊3日:49000円 3泊4日:68500円
***参加費は全て集合当日受付時、山荘内にてお支払いいただきます***
***お弁当の必要な方は山荘で手配できます 1000円程***
宿泊 立山室堂山荘(室堂から一番近い山小屋)  ライブカメラ有り
交通 長野県大町扇沢駅より 時刻表はオフィシャルサイトより
注1:扇沢駅/立山駅ともに始発乗車が適
装備 冬期スキーツアー装備、シール(点検してください)、ビーコン必携(注7)、シャベル、ゾンデ、ツェルト・スリング・カラビナ等個人装備、ゴーグル、帽子、地図、行動食日程分、保険(注6)、健康保険証のコピー、マイカップ、嗜好品、あれば携帯トイレ
行動食は多目。ビールは小屋で売ってます。空気乾燥気味につきお酒・おつまみはウェット系が好まれます。果物高評価、一点豪華主義歓迎傾向あり。お風呂は大浴場(シャンプー&石鹸)あります。
注1:室堂ターミナルに着きましたら石木田携帯(090-2305-2939 h-ishikida@docomo.ne.jp)に連絡願います。
注2:行動はステップ板&シールにて。
注3:雨天、または雪が見当たらない状況でも催行いたします。
注4:山荘での宿泊は、1人1畳の山小屋ハイシーズン状態が予想されます。
注5:いびきが気になる方には、耳栓のご用意を。
注6:保険はヘリコプター救助の適用するものをお願いいたします。3泊4日掛け捨て保険(800円)に、まほろば倶楽部で入ることも可能です(僕が入山する前の受け付け)。
注7:ビーコンのレンタル用意できます。1000円/1日
お申込み メールにて。 希望の日程をお知らせ願います
参考 立山黒部アルペンルートオフィシャルサイト
立山室堂山荘のHP
まほろば倶楽部2015年秋立山スキーツアーの模様 雪不足によりメインツアーは中止に
まほろば倶楽部2014年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2013年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2012年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2011年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2010年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2009年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2008年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2007年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2006年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2005年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2004年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2003年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2002年秋立山スキーツアーの模様
まほろば倶楽部2001年秋立山スキーツアーの模様
備考 自然のなかでのスポーツ行為です。事故や怪我の可能性が内在していることをご承知おきください。また、天候・自然災害・何某かのトラブルにより、スケジュールを変更しなくてはならない場合も考えられます。怪我につきましては日赤と消防の救急法の範囲内で対処させていただきます。まほろば倶楽部では事故や怪我備え、全てのイベントにお客様用に普通傷害保険がかかるシステムになっておりますが、この内容には「救援者費用」は組み込まれておりません。まほろば倶楽部では、ツアースキーはもちろん、スキーをされる方・夏にハイキングされる方に、ご自分で年間の保険を掛けていただくよう、お勧めしております。参考
a まほろば倶楽部へ  




テレマークステップ板/BCクロカンスキーツアー
滑走面にステップカットの刻まれてる板でバックカントリーに出かけます。このツアーの売りはズバリ!『軽快さ』。これに尽きますね。もちろん道具そのものの軽さ・・ということでもあるのですが、それ以上にスキーツアー形態の軽快さ・・ですかね♪まず設定斜面が道路や乗り物から近場です。皆でわいわい進みます。最初の斜面に着いたらザックを置き、そこをベースとします。三角テントで基地を設営(基地ってなんかワクワクしますよね!)。さて、先頭、僕がジグを切って登ります。続くお客様はその道の拡幅/整備をしながら続きます。通称:ハイウェイ。以後、登り返しにはこのハイウェイを使います。そして各自そこから脇へ脇へとノートラックを求め飛び出します。約束事はたった一つ。三回に一度、必ず基地で休憩・水を飲みましょう!ぐるぐるぐるぐる止まらなくなってしまうんですよね、登り返して滑るそのループ。。事実、スキーを履いて登ると楽ですからね。ハイウェイもあるし。軽いし。おまけに脇はノートラックだし。そして動いているうちは寒くないし、というかむしろ熱っ!基地にはどんどん上着が山積みに・・。昼食をわざわざ移動して食堂でとるのは訳があり、それは強制的な大休止、トイレ、そして着替えです。午後はまた場所/斜面の雰囲気を変えて同様に。朝からイチニチ、狂ったように滑り倒し、それはむしろスキーというよりフィットネス?この形態でのヤリキッタ感、は癖になるのですよまったく。。。
追記1:まほろば倶楽部的使用用語の範疇ではありますが、滑走面にステップカット(ウロコ)の刻み込まれている板を通称で『ステップ板』と呼んでおります。そのステップ板にテレマークビィンディングを乗せたものを「テレマークステップ板」と。そしてクロカンビィンディングのBCタイプを乗せたものを「BCクロカン」と。そのように呼んでおります。
日時 11月〜9月 TOPページに日程発表 またはお客様よりのリクエスト
集合 9:00 まほろば倶楽部 外観写真:1 参考地図:1 2 3 4 日中のお車は建物正面、スキー場駐車場に願います。事前のリフト券の用意は要りません。皆でお茶してトイレしてから出かけます。
募集 スキー/テレマークスキー経験者 テレマークスキーを始めよう!という方 
料金 9000円〜15000円/ガイド・傷害保険 レンタルセット3000円/1日 
装備 BCクロカン、またはテレマークステップ板 防寒着 帽子 サングラス 軽めのザックに行動食・水・下着の着替え・ツェルト・ゴーグル・日焼け止め・リップ・応急手当キット等 他に車に温泉セット残置
参考 過去のBCクロカンツアーの模様 1 2 3 4 5 6 
お申込み メールにて
備考 自然のなかでのスポーツ行為です。事故や怪我の可能性が内在していることをご承知おきください。また、天候・自然災害・何某かのトラブルにより、スケジュールを変更しなくてはならない場合も考えられます。怪我につきましては日赤と消防の救急法の範囲内で対処させていただきます。まほろば倶楽部では事故や怪我備え、全てのイベントにお客様用に普通傷害保険がかかるシステムになっておりますが、この内容には「救援者費用」は組み込まれておりません。企画や場所により、3日間掛け捨てハイキング保険「救援者費用付き」に600円で入ることが出来ます。事前に、メール又はFAXにてお名前・性別をお知らせください。また、まほろば倶楽部では、ツアースキーはもちろん、スキーをされる方・夏にハイキングされる方に、ご自分で年間の保険を掛けていただくよう、お勧めしております。参考
c まほろば倶楽部へ 



月曜日はツアーの日 
復活「月ツ」、月曜日はツアーの日。これ、そもそもは週末にいらしたお客様からのリクエストで始まった企画なのですが、蓋を開けてみると地元の宿関係者やこれまた地元のスキー好きも参加し、人数的にはなんだかいつも半々な感じとなる塩梅。。そしてこの雰囲気がまた案外といいのね♪ 週末の高揚感からひと段落して落ち着いた月曜日、ってのもまたね。 ツアーに向かう先、仕様はお客様のリクエストとお天気、コンディションを鑑みて当日朝決定。ゆる〜いのから挑戦ステージまで、レンジは週末モードより幅広く持ってます。週末企画からの延泊大歓迎〜。
日時 12月〜4月末まで
集合 8:30 まほろば倶楽部 
募集 スキー経験者 
料金 9000〜12000円/1日参加・保険 (ヘリ救助付き保険 800円/3泊4日)
装備 スキーツアー装備・行動食(多め)・水・ 以下はレンタル有り(ツェルト・ビーコン・BCクロカン・テレマークステップ板)
注1:雪上で昼食、といった長い時間のお休みはとりません。行動食をパクパクと。長いお休みは美味しい食堂、またはレストランにて
注2:集合時間厳守でお願いいたします
お申込み メールにて
備考 自然のなかでのスポーツ行為です。事故や怪我の可能性が内在していることをご承知おきください。また、天候・自然災害・何某かのトラブルにより、スケジュールを変更しなくてはならない場合も考えられます。怪我につきましては日赤と消防の救急法の範囲内で対処させていただきます。まほろば倶楽部では事故や怪我備え、全てのイベントにお客様用に普通傷害保険がかかるシステムになっておりますが、この内容には「救援者費用」は組み込まれておりません。企画や場所により、3日間掛け捨てハイキング保険「救援者費用付き」に600円で入ることが出来ます。事前に、メール又はFAXにてお名前・性別をお知らせください。また、まほろば倶楽部では、ツアースキーはもちろん、スキーをされる方・夏にハイキングされる方に、ご自分で年間の保険を掛けていただくよう、お勧めしております。参考
d まほろば倶楽部へ 




テレマークスキー/山スキーツアー 
板の滑走面にシールを付けて登っていきます。道具はテレマークスキー、または山スキー(山岳スキー)で。一般的にスキーツアーと呼ばれているスタイルがこちらです。特徴としていくつか。起点から遠くまで出かけ、戻ってきます。ゆえに時間も長時間(一日行程)に。水・行動食・着替え下着の準備お忘れなく。山域上部での行動となります。気候/コンディションの変化も大きいので、雪崩装備をはじめ、各種リスクに対する装備を個人装備で持参願います。そして転倒禁止。あとは・・広大な非日常の素晴しい景色、そして大斜面♪ いい時はいい雪に!あたりまえか(笑)?いずれにしろこの表題のついたスキーツアーはなかなかである!ということです。例えば「立山テレマークスキーツアー」とか。
追記1:好んで転倒する人はいないと思うのですが、ここであえて転倒禁止を声高に。転倒と怪我は近いですからね。ましてや起点から遠い山の中、怪我から最悪のケースまでは思いの外近いデスヨ!転倒はNOですよね。ここで判断基準をひとつ。転んで起き上がるのがいつも大変、時間掛かる〜という方はその道具を再考しましょう。転んで起き上がれないからと起き上がりやすい道具に買い替えたら転ばなくなってしまったの法則。こんなの知ってました?あと、ゲレンデでは転ばないのに山だと転ぶ・・という方がまたゲレンデに戻って練習するのはマイナスにしかなりません。負の連鎖、状況は悪化します。山のコンディションで慣れましょう。そう、上のステップ板/BCクロカンスキーツアーでしょうか、ほほほ。
日時 11月〜6月まで
集合 9:00 各集合場所に 
募集 滑走技術中級程度〜 スキーツアー経験者
料金 10000〜20000円/ガイド料金 (その他交通機関費用・保険掛け捨て600円 別)
装備 スキーツアー装備、着替え、シール、ビーコン、ツェルト、地図、コンパス、行動食、水1.5リットル以上、保険、保険証のコピー他アメニティー各種
注1:天候等の理由により、昼食には長い時間を取れない場合があります。基本的には行動食を行動の合い間にとるようなスタイルになります。
注2:集合時間厳守でお願いいたします♪
お申込み メールにて
備考 自然のなかでのスポーツ行為です。事故や怪我の可能性が内在していることをご承知おきください。また、天候・自然災害・何某かのトラブルにより、スケジュールを変更しなくてはならない場合も考えられます。怪我につきましては日赤と消防の救急法の範囲内で対処させていただきます。まほろば倶楽部では事故や怪我備え、全てのイベントにお客様用に普通傷害保険がかかるシステムになっておりますが、この内容には「救援者費用」は組み込まれておりません。企画や場所により、3日間掛け捨てハイキング保険「救援者費用付き」に600円で入ることが出来ます。事前に、メール又はFAXにてお名前・性別をお知らせください。また、まほろば倶楽部では、ツアースキーはもちろん、スキーをされる方・夏にハイキングされる方に、ご自分で年間の保険を掛けていただくよう、お勧めしております。参考
n まほろば倶楽部へ 



鳥海山サマースキー 夏の登山&雪渓スキー 
夏の雪渓スキーの紹介です。トライアルの2011年(記録参考)はなんと!9月までスキーしておりました。。できるんですね。というか慣れ?それとも麻痺?駐車場から雪渓までは2時間ほどの登山道歩きを要します。靴はやはり登山靴やトレッキングシューズが適。板はザックにつけたり手持ちだったり。花っこを眺めながらの有酸素ペース。トイレは駐車場から3箇所に。たどり着いた雪渓、板を履いた時のあの高揚感がなんともね!でも足元はスプーンカット。。基本はいったん削り、均してゲレンデを造成してから滑ります。これは昨年学んだことなのですが、気温の高い夏の雪渓は雪がしっかり緩む!ここ心字雪渓は南面なんですね(なる〜)。そして滑ったらまた歩きで下山。高みからの庄内平野、日本海を眺めながら。宿泊は麓の八幡予定。東北のアフターの濃厚さ、ここにあり、です(笑)。まぁそんな一連の行程を体験してみたい方、一報ください♪平日のツアーも承ります。
追記:板はステップ板で細めのものが快適です。靴はテレマーク革靴でもBCクロカンでもOK。シールは不要。スキー技術的なことですが、『ターン弧』、よりも大幅に『回旋とズレ』、が必要に。ダイレクトに『環境がそれを要求する』、といった・・。これ、技術伸長の大事なエッセンス。環境に煽られること、大事。出来ないことが出来るようになるその速度。トップシーズンでなく、わざわざこの時期この環境で雪の上に立つ意義は・・ある。と気づいてしまうと毎週通いたくなってしまうのですよ・・ほほ。
日時 7月〜9月まで
集合 湯の台滝の下小屋下駐車場  時間は参加者の使用する交通期間により調整 
JR最寄りの駅は酒田駅
募集 滑走技術中級程度〜 スキーツアー経験者
料金 週末:29000円/2日・宿泊1泊2食 現地周辺のガソリン代を割り勘
平日:12000〜30000円/1日(人数による) 現地までのガソリン代(5500円)・他経費はお客様負担
装備 登山靴、スキーがつくザック、軽量細めのステップ板、テレマークブーツ(BCクロカン可)、石付きにゴムキャップのストック、水(1.5リットル以上)、日焼け止め、行動食、着替え、雨具、保険(3泊4日700円にて加入可)、保険証のコピー
注1:雪渓まで2時間ほどの歩き。トイレは駐車場に1箇所、途中登山道に2箇所。概ね頭上に木はうるさくなく、開けた景色の中の歩きとなります。イメージは過去の記録を参考に: 6月7月:1 2 3  8月:1 2 3 4 5 9月:1 2 3
注2:歩き部分は登山靴・トレッキングシューズで
注3:宿泊は基本案旅館 イシキダ車は酒田駅まで送迎可
お申込み メールにて
備考 自然のなかでのスポーツ行為です。事故や怪我の可能性が内在していることをご承知おきください。また、天候・自然災害・何某かのトラブルにより、スケジュールを変更しなくてはならない場合も考えられます。怪我につきましては日赤と消防の救急法の範囲内で対処させていただきます。まほろば倶楽部では事故や怪我備え、全てのイベントにお客様用に普通傷害保険がかかるシステムになっておりますが、この内容には「救援者費用」は組み込まれておりません。企画や場所により、3日間掛け捨てハイキング保険「救援者費用付き」に600円で入ることが出来ます。事前に、メール又はFAXにてお名前・性別をお知らせください。また、まほろば倶楽部では、ツアースキーはもちろん、スキーをされる方・夏にハイキングされる方に、ご自分で年間の保険を掛けていただくよう、お勧めしております。参考
b まほろば倶楽部へ