小安峡温泉よりすこしばかり奥、大湯温泉のゲートから県境須川高原温泉までのコースを設定。距離にしておよそ15qの快適ヒルクライム。上の地図が出ない方はこちらをクリックしてください♪
栗駒高原で快適ヒルクライムサイクリング
2009年8月22日 晴れ
勾配は6パーセントでほぼ一定。舗装良好。頑張らない程度にくるくる回していれば知らず上がっていく〜・・そんなヒルクライム好適地。「ここは自転車で走らないともったいない!」 先日の帰り道での確信、そして今日の再訪〜というわけです。いやぁー、ホント、いいロケーション!
6パー勾配の空中回廊、こんな感じで続いてます。一番奥手が栗駒大湯トンネルを抜けたところ@すぐに栗駒道路の分岐@右斜め上写真。紅葉の頃、夕方なんかに走ったらシアワセ頂点でしょうね、きっと♪
まほろば倶楽部へ 
掲示板へ 
遊びの記録へ 
自転車の記録へ 
スキースクールへ 
トンネルを抜けてすぐの栗駒道路分岐。左矢印方向、ゴールの岩手県境須川高原温泉までは9.4q。勾配は全体的にちょっとだけきつくなって、でも8〜10パーセントくらい。道幅は極端に狭くなるでもなく快適の域。圧倒的な車の交通量の少なさは岩手/宮城両県へのアクセスが依然不通なことにより。うーーむ。現在、図らずも自転車には好環境。自転車と山登りと温泉・・おぉー♪
トンネルの中、走ってたら面白かったので撮影してみました。
その晩は小安峡温泉とことん山キャンプ場でソロキャンプ。なんとこのキャンプ場、構内に温泉施設があり常時入浴可、で一人コミコミ1泊820円也。さらには入口の食堂「たむら屋」さんが夜も営業しており、豚丼@500円は美味、生ビールあります、むむ・・。まったくもってとことん至れり尽くせりでノーストレスなのでありました、合掌〜。