岩魚 フライフィッシング 白馬 小谷 釣り

−納竿−
2003年9月30日 親沢 小谷村
毎年この日はやってくる。「解禁最終日」。明日からは禁漁期間。今日の釣りで竿を納め、また来年の夏を待つことになる。夕方、17:00を過ぎてから親沢に入渓した。ここは自宅から車で5分。こんな近場にして、しかしながら何度通ってもボーズのない・・適当に魚影のある沢だ。夏は朝に夕にとちょっとの時間、サッと入ってサッと釣って引き上げる・・さしずめマイ・ホームゲレンデ。魚の付いている場所もすっかり熟知しており、毎度同じように投げ入れると同じように岩魚が顔を出す。だからハラハラしたりはしない。魚がパシャッと針に飛びついても、「ヤッター!」という気持ちよりも、「やっぱり居たか〜、そうかそうか・・」といった安心感のようなものが先に立つ。慣れ親しんだこのマイ・ホームゲレンデ、最後の日らしくいつもよりゆっくりキャスティングして岩魚を釣り上げた。「また来年ね!」、流れに戻る岩魚を眺めながら・・納竿とした。
まほろば倶楽部へ   栂池高原まほろばへ