本当に始まってしまった「まほろば卓球部」。皆、想像をはるかに越えて体育会系なのだっ、はっはっは!!
2002年7月19日-20日



つか部長率いる「まほろば卓球部」の夏季集中合宿が、梅雨明け間近の信州小谷村にて行なわれました。まずは卓球であるが、どうして卓球をすることになって、さらには部が立ち上がったかについて全くもってその経緯が定かではない・・(笑)。ただMTB等の企画において、卓球が常に「雨天卓球」といういわゆる代替案的な扱いであったのに対し、「卓球かぁ・・・」と、なんとなく心の中にポッと灯がともってしまったしまっ人間が数人居た・・・ということがこの卓球メイン昇格の理由といえば理由であって、ん〜!?まあくどく言わなければ卓球を好きな人が結構居たということなんですね(笑)!!
初日、平日ながら、4人で2台の卓球台にて猛練習!要するに休むひまの無い割り当て。午前中2時間、午後2時間試合を含めた計4時間の猛烈卓球地獄に各自すっかり汗が出尽くす。こうなってしまっては次に「ビール〜!!」となるのは必定で、なんと部活はそのまま長野市まで車を飛ばし、「第7回信州地ビール祭り」の会場に姿をあらわすこととなる。もちろん大量の汗をかいた後のビールである、しかもくどいようであるが地ビール、それが8社も集まっているのだから、あちらの威勢も良かったがこちらの勢いも相当なものだったようだ、はは!勢いに乗じてつか部長がMTBを買ったという情報は、当日のうちに速報ニュースとなって掲示板等で流れた(笑)!
そのつか部長のライディングショット。赤いトレックを駆る好パフォーマンスはなかなかのチョッ速で、二日酔いを引きずる筆者とザッキーは既に息があがってハァハァモード。なぜなら2日目は早朝6時、朝飯前にMTBをし、朝食後に卓球をしよう!という目もくらむハードスケジュール。お酒をセーブ出来た部長の勝利である。ちなみに宿泊したもう一人のバンドー氏、1度起きはしたもののまたベッドのヒトとなる(笑)。
時間的に前後するが、これがその二日酔いの原因。旨い馬刺し、赤身と中トロがあって、旨いお酒があったらこれはまたなんと言っても二日酔いのひとつやふたつはするわけである・・・・あ〜、いい訳か(笑)!?
さて2日目朝、卓球王国台湾から帰国、早々に駆けつけてくださったサン・スーケー氏ご夫妻を迎え、まほろばからはペンハンド裏打ちを得意技とする杏さんが加わり、人数も7名と部活らしくなる。んんん〜、こうして改めて写真を見ると本当に部活のようであるなぁ(笑)!
写真は部活後のひととき・・。台湾からのウーロン茶を、あちらの作法にて、あちらの茶器にて振舞うさんすけ(サン・スーケー)氏。シャワーをした後の熱った身体に窓からの風が心地よく、そんな中で丁寧に何度も提供される小さな杯の烏龍茶・・・、香りと味をゆっくりと楽しむことが出来ました。ありがとうございました!つか部長、参加された皆さん、卓球お疲れさんでした!これでラケットと内履きは常に外出装備ですね(笑)。いやぁ〜、それにしても卓球ってハードですねぇ〜〜!またやりましょう!!