温/泉/案/内

◆たつの荒神山温泉
JR伊那新町駅からもほど近い、辰野荒神山スポーツ公園内にある町営の温泉で、 源泉は無色透明のナトリウム炭酸水素塩泉。
ホテルには、打たせ湯や泡風呂があります。
温泉スタンドもあり、プリペイドカードでお湯が買えます。
伊北ICから車で5分

たつのパークホテル
所在地=長野県上伊那郡辰野町樋口2396−20
TEL0266−41−2001
入浴のみ 10:00〜15:00 大人500円
休館日=第1、3火曜日

湯にいくセンター
所在地=長野県上伊那郡辰野町樋口2273
TEL0266−41−5555
営業時間=6:00〜9:00(11月〜3月は7:00開館) 大人350円
10:00〜18:00 大人500円
18:00〜21:00 大人350円
休館日=第2、4火曜日

◆ まほら伊那・羽広温泉
伊那市西箕輪羽広(はびろ)に平成7年春に新しく採掘された温泉。
平成9年秋には日帰りの温泉施設「みはらしの湯」がオープン。
羽広荘にて入浴することもできます。
泉質は単純温泉で、温泉スタンドもあります。(200リットルで100円)

みはらしの湯
所在地=長野県伊那市西箕輪3480番地1
TEL0265−76−8760
営業時間=10:00〜21:30 大人500円
休館日=第1、3火曜日 (祝祭日の場合は翌日)

羽広荘
所在地=長野県伊那市西箕輪羽広3822−30
TEL0265−78−6155
入浴のみ 日〜金曜日 10:00〜19:00 大人300円
土曜日 10:00〜17:00
宿泊 2食付 6、500円〜
定休日=第1、3火曜日



◆ 高遠温泉
信州に名高き桜の名所-高遠(たかとお)に湧く温泉。
泉質は弱アルカリ単純泉。
平成6年4月に日帰り入浴施設のさくらの湯がオープンし 続いて平成7年7月1日には高遠湖畔に町営のさくらホテルがオープン。
城下町とあって、文化財-名所旧跡も多い。
中央道伊那ICから車で30分。

高遠さくらホテル
所在地=長野県上伊那郡高遠町勝間217
TEL0265−94−2240
入浴のみ 10:00〜15:00 大人700円
宿泊 食事別 6,700円〜
年中無休
さくらの湯
所在地=長野県上伊那郡高遠町旭町928−1
TEL0265−94−3118
営業時間=10:00〜18:00 大人500円
18:00〜21:00 大人350円 (但し入館は20:30まで)
休館日=第2、4火曜日


◆ 早太郎温泉(駒ヶ根高原)
霊犬早太郎(はやたろう)伝説で知られる「早太郎温泉郷」までは、 駒ヶ根ICから車で3分の近さ。
泉質はアルカリ性単純泉で、お肌がすべすべになる美人の湯です。
平成7年7月7日から周辺の宿に引湯が開始され、 「こまゆき荘」は平成8年5月のオープン。
日帰り入浴施設の「こまくさの湯」は、平成8年7月オープン。

こまくさの湯
所在地=長野県駒ヶ根市赤穂菅の台
TEL=0265−81−7105
営業時間=10:00〜21:00 大人500円(但し入館は20:00まで)
休館日=水曜日(祝日の場合は翌日)

こまゆき荘
所在地=上伊那郡宮田村
TEL0265−81−7272
入浴のみ10:00〜18:00 大人500円
18:00〜20:00 大人350円 (但し入館は19:30まで)
宿泊 2食付 7,000円〜(5名1室の場合)
休館日=火曜日


◆長田温泉
中央道伊北ICの近く、 中央アルプス駒ヶ岳に連なる桑沢岳のふもとにある町営の保養センター渋の湯ながた荘。
茅葺屋根のような雰囲気にトタンを張った民芸風の建物で、 浴室も広く大きなガラス窓からの見晴らしもいい。
一帯には、スポーツ公園やキャンプ場も点在。
総鉄イオン泉。

渋の湯ながた荘
所在地=長野県上伊那郡箕輪町中箕輪沢3733−1
TEL0265−79−2682
入浴のみ 10:00〜18:00 大人300円
宿泊 2食付 8,000円〜
定休日=第2、4火曜日


◆高烏谷鉱泉
伊那市の東にそびえる高烏谷(たかずや)山、 その山裾に抱かれた雑木林の中の一軒宿。
昭和の初期に開業現在は新築され、
特に桧の香漂うお風呂では緑に囲まれ山の宿の風情が楽しめる。
料理は、山の宿の定番とはいえ、非常に評判が良くリピーターが多い。
川魚や桜肉、山菜や季節の料理が味わえる。
伊那IC、駒ヶ根ICより車25分。天竜川を渡った対岸になる。

高烏谷鉱泉
所在地=長野県伊那市富県9000
TEL0265−73−3558
入浴のみ 10:00〜20:00 大人400円
宿泊 2食付 8,000円〜



Wind of INA-Vallry pageWind of INA-Valleyに戻る