環 境

■ 環境理念

株式会社ハタ研削は、地域社会と地球環境保全に対し、自主的・継続的に取り組み、 企業活動のあらゆる面において環境に配慮して行動する。

■ 環境方針

  1. 環境マネジメントシステムの運用、改善
    地球環境の保全活動の推進のため、 全社的に活動可能な環境マネジメントシステムを整備し、また継続的な改善を計る。

  2. 環境関連法規の遵守
    環境に関する国内外の法規制や条例、 及び当社が合意するその他の要求事項を遵守する。

  3. 資源・エネルギーの効率的活用
    企業活動の結果として生じる環境への影響を減少するため、 次の事項に対して優先的に取り組む。
    (1)資源・エネルギーの有限性を認識し、有効利用に努める。
      (省資源の推進)
    (2)廃棄物の削減に取り組む。
    (3)廃棄物の再利用・リサイクルに取り組む。

  4. 環境方針の周知と展開
    従業員等が環境に関する基本的な考え方を理解するよう環境方針を教育し、 環境方針に沿った行動が行えるよう、環境に関する意識の高揚に努める。

株式会社ハタ研削
代表取締役 畠山泰彦

■ 環境マネジメントシステム適用範囲

  •  ・組織名  株式会社ハタ研削
  •  ・本 社  〒399-8303 長野県安曇野市穂高8183-2
  •  ・適用対象区域
       本社工場、テクノセンター、特機工場、DS工場 及びそれらの敷地全体とする。
  •  ・事業内容
       1. セラミックス、金属及び難削材の精密研削加工製品の製造
       2. 光通信部品及びその関連機器の設計、製造

 

品 質

■ 品質理念

株式会社ハタ研削は、顧客に信頼される高品質な製品を安定的に供給し、社会に貢献する。

■ 品質方針

品質向上を第一とし、培った精密研削技術により、 顧客に満足が得られる製品の品質とサービスを提供する。

  1. 顧客重視に徹した品質向上活動により、顧客の要求を満足させる活動を継続する。
  2. マネジメントレビューを実施し、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
  3. 品質方針の達成に向けて品質目標を設定し、各部門が目標達成のために活動計画を策定、実行し、品質向上を図る。

株式会社ハタ研削
代表取締役 畠山泰彦

■ 適用範囲

  1. 当社の品質マネジメントシステムの適用範囲は下記による
    • ・組織名  株式会社ハタ研削
    • ・本 社  〒399-8303 長野県安曇野市穂高8183-2
    • ・適用対象区域
        本社工場、テクノセンター、特機工場、DS工場 及びそれらの敷地全体と
        する。
    • ・事業内容
        1) セラミックス、金属及び難削材の精密研削加工製品の製造
        2) 光通信部品及びその関連機器の設計、製造

  2. 適用除外はない

株式会社ハタ研削

 

調達方針

■ 紛争鉱物の調達方針

株式会社ハタ研削は、コンゴ民主共和国およびその周辺国を原産地とするタンタル、スズ、タングステンおよび金(以下、「紛争鉱物」)がアフリカ諸国の武装勢力の重要な資金源になっており、紛争や人権侵害を助長していることは、深刻な国際問題であると認識しています。

株式会社ハタ研削では、サプライヤーと連携し、武装勢力による人権侵害や強制労働など不法行為を伴う資金調達に加担しないよう、武装勢力が関与した「紛争鉱物」を使用しない方針です。

    • 対応方法
    • ・一次サプライヤーに対し、弊社へ供給される部品、製品等がコンフリクトフリー
       である事を要求します。
    • ・サプライヤーが紛争鉱物の対象国から3TGを調達する際には、RMI又はその他の
       独立第三者の監査プログラムにより検証された製錬所/精製所から鉱物を調達す
       るよう要求します。
    • ・コンフリクトフリーを実現する為、紛争鉱物に関連する調査、管理状況の確認を
       行い、サプライチェーンを透明化します。 また、サプライヤーからの調査報告
       等を検証し、問題が確認された際には是正要求を行います。
    • ・紛争や人権侵害などへの関与が明確な企業からの調達は行いません。

株式会社ハタ研削