タイトルバナー

 

 

        トップ          生産組合の紹介         販売商品         稲穂通信        

  コシヒカリの里新潟で 

    環境にやさしい農業に取り組む 

        農事組合法人 東田中生産組合

看板娘の東ヒカリ(あずまひかり)です。よろしくネ♪
トップページ
生産組合の紹介
販売商品の紹介
稲穂通信
関連リンク





 四季折々の話題を皆様にお知らせいたします 

5月
 
 
都市交流体験田植
 
30年5月19日(土)パルシステム東京さんから30名の皆様が訪れ、恒例の田植体験を当組合の圃場で楽しく行つていただきました。
 前日は30℃を超えたのに当日は14℃と肌寒い雨の中でしたが、皆さんは裸足でぬかるみの田んぼに入り、子供たちも元気にお父さん、お母さんと一緒になって楽しく、そして真剣に田植えを体験していただきました。
 今回植えていただいた苗は、特別栽培米のコシヒカリで、今後当組合で生育管理し、稔りを迎える9月
22日に同じくパルシステム東京さんの稲刈り体験ツアーで刈り取っていただき、ハサにかけ、はさかけ米として消費者の皆さんに販売させていただきます。。

 肌寒い雨の中、はだしで田植する親子さん  小さな子供さんの田植機試乗体験

9月
 
収穫の秋

 今年(29年)も、東京のパルシステムの会員の皆様も稲刈り体験に参加され、稲の刈り取りや・稲まるけ「はさかけ」を体験されました。
 パルシステム会員の皆さんの稲刈り体験 はさ掛け作業も体験しました


生産組合作業所での乾燥調製作業
コンバインで刈り取られた籾は乾燥機へ 乾燥機への籾の投入
乾燥・冷却の後は籾摺り・選別・袋詰めの工程 直接販売するお米は紙袋に詰め検査を受けます
はさかけ米
 私たちは、「コシヒカリ」「こがねもち」の2品種を、上越地域の慣行栽培に比較して「農薬を7割」「化学肥料を8割」減じた方法で栽培しています。
 このお米を「特別栽培米」として、皆様に販売しています。
 この特別栽培米からより一層うま味を引き出すため、今年も約14アールの「はさ掛け米」を作りました。

はさ掛け米は1kg600円で販売しています。贈り物として皆さまから大変喜ばれています。
 お申し込みは、電話・Fax・メールで受け付けています。
はさ掛け米の脱穀作業

8月
 
 稲の出穂と刈取準備

  
8月に入ると「コシヒカリ」の穂が顔を出します。
  農家ではこれを「出穂(しゅっすい)」とよんでいます。
  9月の稲刈り作業に向けて、乾燥調製施設や作業場所の清掃を念入りに行い刈取作業に備えます。
 コシヒカリの白い小さな花が咲きました   掃除が終わりきれいになった乾燥機