4輪アライメント

4輪アライメントとは?

クルマの車輪(タイヤとホイール)の角度、整列具合のことです。
4つのタイヤが正しい位置と角度に取り付けられているかを表します。 ホイールアライメントの基準要素はトー、キャンバー、キャスター、キングピン角、スラスト角、20度回転角の6つの角度です。これらを適切に調整することにより直進性や旋回性能を向上させ、クルマ本来の性能を引き出します。

4輪アライメント調整はどんな時に必要?

  • タイヤの片方だけが減っている
  • 車がまっすぐ走っているのに、ハンドルが「ナナメ」になっている
  • 車がまっすぐ走らない
  • ハンドルが取られる
  • ローダウンした時
  • リフトアップした時(車高を上げた時)
  • タイヤのサイズを変えた時
イメージ イメージ
料金表 診断料 13,000円(国産車の場合 軽・普通自動車含む)
調整料 3,000円(1本につき)
※価格は税抜き平成24年10月1日現在
このページのトップへ
Copyright © BODY SHOP kigasawa All rights reserved.