バンキングチャネルソリューションズ株式会社

BANKING CHANNEL SOLUTIONS Limited / バンキングチャネルソリューションズ株式会社

情報セキュリティ活動
(2015年1月20日 更新)

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得

ISMSロゴマーク
IS 565102/ISO 27001:2013

バンキングチャネルソリューションズ株式会社は、2010年12月20日に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO 27001:2005」の認証を取得しました。
また、2014年12月17日にはISMSの新規格である「ISO/IEC 27001:2013」への移行が完了しました。

情報セキュリティ基本方針

バンキングチャネルソリューションズ株式会社は、事業の遂行において情報が基礎となること、また情報の取扱いにおけるリスクを深く認識し、情報セキュリティに取り組むことにより、企業理念に示す「変革に挑戦することにより、常に革新的な金融機関のチャネルソリューションを提供し、お客様の発展に寄与することを目指します」を実現し、社会的責任の重要な側面として、機密情報や個人情報の適切な保護・管理を実践いたします。

  1. 情報セキュリティの定義

    取り扱う情報資産について、機密性、完全性、可用性の維持を情報セキュリティの目的とし、これを達成するための情報セキュリティ対策を立案します。

  2. 情報セキュリティ管理体制の構築

    情報セキュリティ対策を適切かつ確実に実施するため、体制と責任を明確にします。

  3. 情報セキュリティ対策の効果的投資

    情報セキュリティ対策を適切に実施するため、情報資産の取扱いに伴うリスクおよび対策のための投資を勘案します。

  4. 情報セキュリティ管理プロセスの整備

    情報セキュリティ対策を維持するため、計画、実施、評価および改善の各段階のプロセスを整備・運用し、情報セキュリティの水準を維持・向上させます。

  5. 情報セキュリティの教育

    情報セキュリティ対策を適切かつ確実に実施するため、役員と従業員に対して、情報セキュリティに関する啓発と教育を行い、その重要性を認識させ、行動させます。

  6. 法令等の遵守

    情報セキュリティに適用される全ての法令、規範、規程および契約上のセキュリティ義務を遵守するため、社内規則の整備、および役員と従業員への周知に努めます。

  7. 情報セキュリティ事故への対応

    情報セキュリティ事故が発生した場合、迅速に対応するとともに、被害の拡大防止に努めます。

認証取得内容

登録事業者
バンキングチャネルソリューションズ株式会社
認証登録範囲
1.金融機関向け営業店チャネルシステムのコンサルティング、開発、構築、保守運用の受託業務
2.上記1.に関わるハードウェアと、それに付随するソフトウェアの販売
3.ATMアウトソーシングサービス業務
2014年8月1日付,適用宣言書 第3版
認証基準
ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
初回認証登録日
2010年12月20日
審査登録機関
BSIグループジャパン株式会社(BSI-J)
認証登録番号
IS 565102
ページトップへ