紅玉のアップルパイです

先ずはリンゴを煮ます。
材料となるリンゴは、知る人ぞ知る紅玉です。
酸味の利いた一味違ったプロのアップルパイに仕上がります。

なべの黄色い具はレモン。
煮上がった所でシナモンとラム酒を好みでたらします


煮上がったリンゴと、元の紅玉りんごです。

生地に入ります。
冷水と無縁バター、塩少々に薄力粉と強力粉を半々でボールに投入します。

はじめは冷水を入れずに攪拌します。
頃合を見て冷水を投入し攪拌を続けます。

生地を切り重ねます。
右の写真のようになったところで、ラップに包んでしばらく冷蔵庫で寝かせます。

冷蔵庫から生地を取り出し伸ばし、三つ折を2回します。あとは好みの形に仕上げます。
溶き卵を薄く表面に塗ってオーブンで焼き上げます。

出来上がりです。まずまずの仕上がりでしょうか。

トップページへ