プリントハウスって なに?

写真プリントがとっても好きな一人が立ち上げた写真プリント店です。
写真撮影好きです。お預かりしたプリント注文は、自分の作品を仕上げる場合と同じ手順でイメージを膨らませて仕上げます。

工房はアトリエの訳語です。アトリエは画家などの仕事場を指しています。画家は最後の一筆まで手を抜きません。納得するまで筆を置きません。差が判らない 見分けが付かないから、時間がないからこれで終わりとは言いません。写真工房 プリントハウスは、Lサイズでも自分の写真作品を仕上げる場合と同じ手順です。

シャッターを切った瞬間に作品は完結・完成している と思われているふしがあります。プリントハウスでは、その瞬間をイメージします。
写真はフィルムからの作品でも、デジタルカメラからの作品でも「化学反応・科学技術」の集積ですが、「オートマチックな画一な手順では写真作品にはなり得ない」と、考えています。シャッターを切った瞬間に記録は終了していますから、後からできることは限られていますが、お預かりしたからには「自分の作品」として、仕上げさせて頂いています。四隅を焼きこむだけでも、イメージは膨らみます


場所は、長野市北堀417−3
電話は、026-295-4951
mailは、aifoto11@valley.ne.jp
地図は、インターネット、地図検索で「長野市北堀417−3」と入力してください。詳しく表示されます。

トップページに戻る