白 米 の 千 枚 田

能登半島 輪島市 白米町。
高洲山のすそ野が日本海に落ち込む斜面にその棚田はある。
小さな田んぼが階段状にひしめきあっている。
あちらこちらの棚田を観てきたが、この美しい幾何学模様に勝る景観は他で観た記憶がない。

幾何学模様が何とも美しい。

(1/11)

q田んぼの水見も枚数が多いので大変とのこと。

(2/11)

畦草刈りも、畦の巾が小さいので大変とのこと。

((3/11)

白米町19戸の内4戸が耕作をしてるだけという。

(4/11)

耕作期にはボランティアの協力を仰ぐとのこと。

((5/11)

田んぼの面積は平均1.6坪と極めて小さい。

((6/11)

耕耘機の入る余地がないので、全て手仕事だ。

(7/11)

いくら見ていても飽きない光景だ。

((8/11)

(9/11)

1004枚の田んぼがあるのだという。

(10/11)

国指定の文化財名勝地だが、ボランティアの協力は不可欠とのこと。

(11/11)

Homeへ