神 秘 の 花 「青 い ケ シ 」

初夏の信州大鹿村 大池高原に咲く。
原産地は、ヒマラヤ。標高3000m〜5000mの高地にのみ自生するという。
それ故に、日本国内では栽培が極めて難しく、幻の花と言われていた。
そんな中、この中村農園では平成6年から栽培を試み、試行錯誤のうえ20有余年をかけ、現在までに、5000株余りの栽培に成功したという。
このヒマラヤンブルーは、幻想的で他の花にはない限りない魅力を持っている。

(1/20)

(2/20)

中には こんな愛らしい姿も

(3/20)

(4/20)

(5/20)

(6/20)

(7/20)

(8/20)

(9/20)

(10/20)

(11/20)

((12/20)

(13/20)

(14/20)

(15/20)

(16/20)

(17/20)

(18/20)

(19/20)

(20/20)

近くにこんな素晴らしい流が

Homeへ