信州長野市一本桜を訪ねて

信州の一本桜を訪ねて始めてから、今年で14年目になる。
毎年のことながら、年を重ねる度に、突如として予期せぬ出来事が起こる。
昨年9月、人生最大の苦難に遭遇する。
自分としても、今後、何回、桜と相まみえることが出来るのか・・・と思いつつ・・・全く手の着いていない長野市周辺の一本桜を訪ねてみた。
ここでは
「長野市」で会うことが出来た一本桜の一部を紹介する。

開善寺のしだれ桜 (推定樹齢 不詳)

(1/18)

光林寺の彼岸しだれ (推定樹齢 300年)

(2/18)

光林寺の彼岸しだれ (境内には4本の桜が在る)

(3/18)

天照寺の桜 (墓地kの方に在る彼岸 樹齢 不詳 )

(4/18)

塩生の巡礼桜 (江戸彼岸 推定樹齢 700年)

(5/18)

塩生の巡礼桜 (戸隠方面に向かう古道の峠付近に在る)

(6/18)

蓮台寺の彼岸しだれ ( 推定樹齢 450年)

(7/18)

蓮台寺のしだれ桜 (推定樹齢 不詳)

(8/18)

蓮台寺の彼岸しだれ (推定樹齢 不詳)

(9/18)

(10/18)

蓮台寺の境内には 数本の桜が在る

(11/18)

素桜神社の神代桜 (江戸彼岸)

(12/18)

素桜神社の神代桜 (推定樹齢 1200年)

(13/18)

素桜神社の神代桜 (国指定の天然記念物である)

(14/18)

素桜神社の神代桜 (今年は 例年より10日〜2週間早く満開を迎えた)

(15/18)

素桜神社の神代桜 (1200年のパワーに圧倒される)

(16/18)

高橋のしだれ桜 (推定樹齢 150年)

(17/18)

高橋のしだれ桜 (旧鬼無里村 今年は 例年より2週間ほど早く咲いた)

(18/18)

Homeへ