信州高山村の一本桜を訪ねて

信州の一本桜を訪ね始めてから、今年で13年目になる。
年齢を重ねると共に、諸々の事情等があり、今年も思うように桜を訪ねることができなかった。
そんな中で、何とか数日のチャンスを得て、北信地域の「高山村と須坂市」に在る一本桜を探してみた。

ここでは、「高山村」で出会った一本桜の一部を紹介する。

(1/19)

水中のしだれ桜 (推定樹齢 250年)。

(2/19)

樹高約22m、幹まわり約4mの名木。

(3/19)

背景に戸隠、黒姫山等が遠望でき、村指定の天然記念物だ。

(4/19)

赤和集落センターしだれ桜 (推定樹齢 250年)。

(5/19)

高山村には 一本桜の古木が多く、 大切に守られている。

(6/19))

赤和観音しだれ桜 (推定樹齢 200年)。

(7/19)

赤和観音堂の麓に在る。

(8/19)

黒部のエドヒガン桜 (推定樹齢 500年)。

(9/19)

樹高約10m、幹まわり約3.6mの名木。

(10/19)

黒部地区の水田地帯に在り、エドヒガンとしては村一番の古木だ。

(11/19)

中塩のしだれ桜 (推定樹齢 150年)。

(12/19)

阿弥陀堂の脇にたつ、優雅な樹形だ。

(13/19)

坪井のしだれ桜 (推定樹齢 600年)。

(14/19)

樹高約10m、幹まわり約8mにも及ぶ村内一の古木。

(15/19)

横道のしだれ桜 (推定樹齢 250年)。

(16/19)

(17/19)

個人所有の墓地立つ。

樹高約10m、幹まわり約4.5m。

(18/19)

和美(なごみ)の桜 (推定樹齢 100年)。

(19/19)

樹高約15m、幹まわり約8m。

Homeへ