トップページへ
本件についてのお問合せ
お客様窓口:0120-60-3304
(土・日・祝日を除く9:00〜12:00、13:00〜17:00)
  トップページ > お知らせ




インフォバレーの「迷惑(スパム)メール」対策について
 昨今、受信者の同意を得ず、一方的に広告・宣伝を目的として送信される「迷惑(スパム)メール」が増大し、深刻な問題となっています。迷惑(スパム)メールは、未成年者にとって有害な内容を含むものや、詐欺目的のものなどもあり、その送信手口も巧妙化しています。
 インフォバレーでは、2008年4月16日より、迷惑(スパム)メール対策サービスをメールサービスに標準提供しています。

送信元のIPアドレスを監視するサービスに、送信元メールサーバの信頼性を問い合わせ、信頼性が低い場合は迷惑(スパム)メールと判定して、該当メールの受け取りを拒否しています。
【メールが届かない場合の対処について】
種々の条件により、メールの受け取りを拒否してしまう場合があります。
本迷惑メール対策により、受け取りを拒否されたメールの差出人の方には、通常、エラーメールが送信されます。エラーメールの有無を差出人の方に、ご確認いただき、以下の対処をお願い致します。
■差出人の方にエラーメールが届いている場合
差出人の方からエラーメールをFAX等で入手いただき、インフォバレーお客様窓口までお送りください。
■差出人の方にエラーメールが届いていない場合
以下をご確認頂き、インフォバレーお客様窓口までお問い合わせ下さい。
  1. 差出人及び宛先のメールアドレス     
  2. 差出人の方が利用した送信メールサーバ名

さらなる迷惑(スパム)メール対策に「ウィルス・スパムブロックサービス」
上記対策を通過したメールで、迷惑行為が疑われるメールには、Subject(件名)に[SPAM]タグ付けを行う「ウィルス・スパムブロックサービス(オプション)」をご用意しています。
お客様がご利用のメールソフトの振り分け機能で、件名[SPAM]のメールを特定のフォルダに自動振分けすれば、スパムメールを別フォルダに振り分けることができ、迷惑(スパム)メールを1件ずつ、確認する必要がなくなります。
>> ウィルス・スパムブロックサービスのご案内




【インフォバレーお客様窓口】 本件詳細につきましては、下記までお問合せ下さい
電話:0120-60-3304
(受付時間 土・日・祝日を除く9:00〜12:00、13:00〜17:00)
FAX:026-243-1129
メール:info@infovalley.ad.jp




All Rights Reserved,Copyright(C)1996-2017 Fujitsu Systems Applications & Support Limited.