お客様窓口:0120-60-3304


【ホームページ:回答】

◆ ホームページの作成・公開
  1. ホームページを作るには、どうすればいいか

    ホームページは、「HTMLタグ」というプログラム言語の一種を使って作成します。

    書店でHTMLタグ関連の書籍がありますので、参考にして下さい。
    インターネット上にもHTMLタグやホームページ作成を説明したものが多数あります。
    Infovalleyリンクリスト> の [ホームページ登録・検索] でも、リンクを貼っています。


    また、ホームページ作成ソフトを使って作成する方法もあります。
    ホームページ作成ソフトは、「HTMLタグ」の知識がなくても、簡単にホームページを作成することができます。
    パソコンを取り扱っている量販店で購入できます。




  2. 作ったホームページは、どうすればインターネット上に公開できるのか

    「FTPソフト」を使って、Infovalleyのホームページ登録用サーバにホームページのデータをアップロード(転送)します。
    各種FTPソフトの設定方法は、<ホームページ制作> の <ホームページの登録方法> をご覧ください。

    FTPソフトは、インターネット上のサイトからダウンロードできます。
    Infovalleyリンクリスト> の [シェアウェア] でも、ダウンロードサイトへリンクを貼っています。

    ホームページ作成ソフトをお使いの場合は、作成ソフトにFTP機能が付属しています。
    ソフト付属のマニュアルでご確認ください。



  3. チルダ( ~ )の入力方法を教えてほしい

    チルダを入力するには、入力モードを「直接入力」 にします。
    「Shift」キーを押した状態で、ひらがなの「へ」のキーを押すと入力できます。
    詳しくは、<~(チルダ)の入力の仕方 を参照ください。



  4. データを転送したが、[お客様のホームページアドレス] でホームページが表示されない

    次の点をご確認ください。

    www フォルダの中に転送しているか
    Infovalleyでは、お客様フォルダ直下に www  というフォルダを作成し、その中にデータを転送する必要があります。
    初めて転送する場合は www フォルダがありません。
    FTPソフトで www というフォルダを作成後、www フォルダ内に全てのデータを転送のうえ、ホームページが表示されるかお試しください。
    【注意】
    ・間違って www フォルダの外に転送したデータは、削除してください。
    ・<バーチャルサーバ> 10,000円/月(税抜) をご利用の場合、www フォルダの作成は必要ありません。
      お客様フォルダ直下に、ホームページのデータを転送してください。

    スタートページに、指定されたファァイル名を付けているか
    以下のいずれかのファイル名を付けることにより、[お客様のホームページアドレス] で表示されます。
    • index.html
    • index.htm
    • welcome.html
    • welcome.htm
    【注意】
    ・スタートページは、www フォルダ直下に転送してください。
    ・<バーチャルサーバ> 10,000円/月(税抜) をご利用の場合、お客様フォルダ直下に転送してください。

    [お客様のホームページアドレス] が正しく入力されているか
    『Infovalleyご利用情報のお知らせ』 の用紙に記載されている [お客様のホームページアドレス] が、半角英数で正確に入力されているかご確認ください。



  5. ホームページのデータを修正し転送したが、更新されない

    修正した内容が更新されない場合、次の点をご確認ください。

    www フォルダの中に転送しているか
    Infovalleyでは、データは wwwというフォルダの中に転送する必要があります。
    www フォルダ内にデータが転送されているか確認のうえ、ホームページの更新をご確認ください。
    【注意】
    ・間違って www フォルダの外に転送したデータは、削除してください。
    ・<バーチャルサーバ> 10,000円/月(税抜) をご利用の場合、www フォルダの作成は必要ありません。
      お客様フォルダ直下に、ホームページのデータを転送してください。

    サーバに転送したデータが、現在の日付になっているか
    転送したデータが古い日付の場合は、データが更新されていません。
    データを転送し直したうえで、ホームページの更新をご確認ください。

    ブラウザソフトで、最新の情報を表示しているか
    ブラウザソフト(Internet Explorerなど)は、古い情報(キャッシュ)を表示してしまう場合があります。
    ブラウザの「更新」ボタンをクリックし、最新の情報に更新したうえで、ご確認ください。



  6. 画像の部分が×印になっていて、表示されない

    次の点をご確認ください。

    www フォルダの中に転送しているか
    Infovalleyでは、データは www というフォルダの中に転送する必要があります。
    www フォルダ内にデータが転送されているか確認のうえ、画像が表示されるかご確認ください。
    【注意】
    ・間違って www フォルダの外に転送したデータは、削除してください。
    ・<バーチャルサーバ> 10,000円/月(税抜) をご利用の場合、www フォルダの作成は必要ありません。
      お客様フォルダ直下に、ホームページのデータを転送してください。

    転送したデータと、HTMLで指定したファイル名が同一か
    ファイル名の大文字・小文字、拡張子が一致していないと、インターネット上では画像が表示されません。
    HTMLソースでは、転送したデータのファイル名と同一にしてください。

    • 例1: 「abc.gif」と「abc.jpg」は、全く別のファイルとして認識されます。
    • 例2: 「ABC.gif」と「abc.gif」は、全く別のファイルとして認識されます。
    • 例3: 「abc.gif」と「abc.GIF」は、全く別のファイルとして認識されます。

    ファイル名は、半角英数で付けているか
    ファイル名を日本語・全角英文字で付けた場合、ブラウザソフトによっては表示されません。
    ファイル名を日本語・全角英文字で付けている場合は、半角英数でファイル名を付け直してください。



  7. ホームページ登録用サーバにFTP接続できない

    次の点をご確認ください。

    FTPソフトに、設定情報が正しく入力されているか
    『Infovalleyご利用情報のお知らせ』の用紙に記載された、お客様の情報が設定されているかご確認ください。
    FTPソフト項目名 設定情報
    FTPサーバ名 ホームページ登録用サーバ
    FTPアカウント サービス利用ID
    FTPパスワード サービス利用パスワード
    転送先フォルダ www
    【注意】
    バーチャルサーバ> 10,000円/月(税抜) をご利用の場合、転送先フォルダ に www の指定は不要です。




  8. FTP接続できるが、サーバ上のファイル一覧が表示されない

    FTPソフトの設定で、「PASV(パッシブ)モード」の設定を変更したうえで、ファイル一覧が取得できるかお試しください。

    フリーソフト <FFFTP> を例に、設定変更の方法を説明します。
    1. ホスト一覧より、Infovalleyの設定がされたホストを選択し「設定変更」をクリックします。
    2. [拡張] タブをクリックし、「PASVモードを使う」の設定を変更ください。
      FFFTP
      チェックが付いている場合は、チェックを外したうえで、ファイル一覧が取得できるかお試しください。
      (チェックが外れている場合は、チェックを付けてください。)



  9. データを転送しても、データのサイズが0KBになる

    ホームページ容量一杯にデータが転送されている可能性があります。
    ホームページ使用料の確認> より確認ください。

    使用料が一杯の場合は、不要なデータを削除後、データの転送をお試しください。
    ホームページ容量が足りない場合は、 <ホームページ容量追加・削除> を検討ください。



  10. Googleなどの検索サイトに、自分のホームページを登録したい

    登録したいサイトのヘルプにて、登録方法をご確認ください。
    参考までに、<自分のホームページを検索エンジンに登録するには をご覧ください。



  11. Googleなどの検索サイトに、勝手に自分のホームページが登録されている。削除したい。

    Googleなどの検索サイトは、検索ロボットを使ってインターネット上を自動巡回し、公開されている全てのドキュメントの情報を収拾しています。
    そのため、検索サイトに登録したくない場合でも、検索サイトに勝手にリンクを貼られてしまう事があります。

    検索サイトのヘルプにて、検索サイトに自動的に登録されない方法、及び登録削除の方法をご確認ください。



  12. ホームページの公開を止めたい

    FTPソフトを使って、ホームページ登録用サーバにあるデータを全て削除してください。
    各種FTPソフトの設定、操作方法は、 <ホームページの登録方法> をご覧ください。



  13. ライブカメラで撮影した画像をホームページにアップロードすることはできるか

    はい、できます。

    ライブカメラの設定において、Infovalleyのホームページ登録用サーバの各情報を入力してください。
    ライブカメラの設定につきましては、ライブカメラ付属のマニュアルをご覧になるか、書店で販売されているライブカメラ関係の書籍を確認してください。



  14. Flashに対応しているか

    はい、対応しています。

    作成されたFLASHファイルを、お客様のホームページ領域に転送してください。



  15. 定型CGI以外のオリジナルのCGIを利用できるか

    定型CGI > 以外の利用につきましては、セキュリティ面から利用制限をさせて頂いております。

    お客様側で用意したCGI を利用されたい場合は、CGI を <Infovalley> までメールに添付してお送りください。
    弊社にて、お客様のプログラムをチェックし、問題がなければサーバのシステム領域に登録します。

    利用できる言語、及び料金につきまして、<独自CGI の設置> をご覧ください。



  16. ホームページのアクセスログを知りたい

    Infovalleyでは、標準でアクセスログサービスを提供しています。

    valley ドメインで公開されている場合
    お客様のホームページアドレスが「http://www.valley.ne.jp/~xxx」 の場合は、アクセスログの提供はありません。
    カウンター を設置し訪問者をカウントする方法になります
    また、<ブログ>  では、標準でアクセス解析機能があります。

    バーチャルサーバサービスの場合
    独自ドメインでホームページを公開されている場合、<アクセスログ解析サービス> をご利用ください。



◆ カウンター
  1. カウンターの利用登録を行ったが、件名が「error-report」というメールが届き利用登録できない

    既にカウンター登録を行っていると、件名が「error-report」、内容が「あなたが登録申請したカウンター登録ですが、あなたのIDは既に利用登録されていますので二重登録になってしまいます。」というメールが届きます。

    このメールが届いた場合は、お客様側でカウンターファイルを作成したうえで、カウンターが表示されるかお試しください。
    カウンターファイルの作成方法は、<カウンターファイルを削除してしまった場合 をご覧ください。



  2. カウンターが「must be created first!」と表示されている

    カウンターファイルが削除された場合に表示されます。
    お客様側でカウンターファイルを作成したうえで、カウンターが表示されるかお試しください。
    カウンターファイルの作成方法は、<カウンターファイルを削除してしまった場合 をご覧ください。



  3. 任意の数値からカウントを始めたい

    カウンターファイルの数値を変更することで、任意の数値からカウントを開始できます。
    変更方法は、<カウンターのメンテナンス をご覧ください。



  4. カウンターの数値が増えない

    カウンターのバージョン「Count2.4」を利用している場合、連続した同じIPアドレスによるホームページ参照はカウントしない仕様になっています。そのため、リロード(更新)ではカウントされません。

    IPアドレスは、インターネット接続を切断し、再接続すると変更します。
    再接続後、IPアドレスが変わるため、+1カウントされます。
    ブロードバンドルータを利用している場合、複数台のパソコンをお持ちであれば、別のパソコンからアクセスし、+1カウントされるかお試しください。

    リロードするたびに+1カウントするようにしたい場合は、「Count2.5」をお使いください。



  5. 自分で用意したカウンタースタイルを使用したい

    使用したいカウンタースタイルを、<Infovalley> まで連絡ください。
    • インターネット上にあるスタイルの場合は、URLと使用したいスタイルをお知らせください。
    • ご自分で用意されている場合は、カウンターのデータをメールでお送りください。

    【注意】
    カウンターのGIFイメージによっては、利用できない場合がありますのでご了承ください。



  6. 2個目のカウンターを使用したい

    2個目のカウンターは、設定料:525円(税込)/回 が発生します。
    月々の料金は無料です。

    2個目のカウンターをご希望の場合は、<Infovalley> まで連絡ください。



◆ 掲示板CGI
  1. 掲示板は何個まで設置できるか

    掲示板は、何個でも設置してお使いいただけます。
    返信機能付き掲示板、ツリー掲示板、ゲストブックの各掲示板を、用途に応じてお使いください。



  2. 返信機能付き掲示板で、会員専用にしたい

    返信機能付き掲示板にはアクセス制限の機能がないため、会員専用の掲示板にする事はできません。

    なお、ツリー掲示板にはアクセス制限の機能が付いていますので、オプションを使用することにより返信機能付き掲示板のように見せることができます。
    ツリー掲示板を返信機能付き掲示板のように見せ、アクセス制限を掛ける場合は、次の手順で各ファイルを変更して下さい。

    1. ツリー掲示板CGI の [2.設置方法] をご覧になり、ツリー掲示板を作成して下さい。

    2. login.html を作成します。

      このとき、login.html の <FORM> タグを以下のように変更します。
      変更前 <form method="POST" name="acl" action="%script_name">
      変更後 <form method="POST" name="acl" action="%script_name?display=5&immediate=1&na=1">

    3. header.html を作成します。

      各メニューの項目に、書込み画面を表示する「na=1」オプションを追加します。
      また、不要なメニュー(ツリー[新順/古順] など)は削除します。
      メニューにオプションを追加する場合は、以下のように変更します。
      変更前 <a href=%script_name?display=5&immediate=1>新順</a>
      変更後 <a href=%script_name?display=5&immediate=1&na=1>新順</a>

    4. FTPソフトでホームページ登録用サーバに接続し、treebbs フォルダの中にある掲示板フォルダに移動します。
      掲示板フォルダの中に login.html と header.html をアップロードします。

    5. ブラウザを起動し、ツリー掲示板のアドレスを入力し掲示板を表示します。
      管理者専用画面から、アクセス認証用のIDとパスワードを設置します。

    6. ブラウザを終了し、起動し直します。
      掲示板のアドレスを入力すると、掲示板にログインするためのIDとパスワードを求める画面が開きます。 設定した認証用のIDとパスワードを入力し、掲示板にログインできるかお試し下さい。



  3. iモードなど、携帯電話でも利用できるか

    はい、利用できます。



◆ 入力フォーム
  1. 入力フォームからメールが届かない

    次の点をご確認ください。

    正しいメールアドレスが登録されているか
    送信フォームセキュリティ設定> より、正しいメールアドレスが登録されているかご確認ください。

    指定した登録番号が正しいか
    送信フォームセキュリティ設定> の登録番号と、入力フォームで指定した登録番号が同じかご確認ください。
    例: 登録番号が 1 の場合は、<IMPUT TYPE=HIDDEN NAME=_mail_address VALUE=1> と指定します。



  2. 確認画面の表をカスタマイズしたい

    Sendmail CGI Script の使用方法 の [5.表示内容のカスタマイズ] をご覧ください。
    また、<Sendmail CGI をカスタマイズしてみよう! も参照ください。



  3. カスタマイズした確認画面で、画像が×印で表示される

    カスタマイズ用ファイル(headerc.htmlなど) の 画像は、絶対パス(例:http://www.valley.ne.jp/~xxx/abc.gif)で指定して下さい。



  4. 携帯電話でも利用できるか
    ●フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)をご利用の場合
    利用できます。
    なお、JavaScriptを利用する場合、docomo の機器では、iモードブラウザー 2.0 以降で対応しています。
    その他のメーカーおよび機種については、JavaScriptに対応していない場合がありますので、ご留意ください。
    ●スマートフォンをご利用の場合
    利用できます。




◆ 買い物かごCGI
  1. 消費税抜き(または、消費税込)の計算はできるか

    はい、できます。



  2. 税率が変わった場合、変更後の税率で計算できるか

    はい、できます。



  3. 配送料金の計算はできるか

    配送料金を計算する機能は付いておりません。



  4. 見積もり画面をカスタマイズしたい

    「買い物かごCGIを使ってみよう!」〜カスタマイズ方法〜 をご覧ください。
    また、<買い物かごCGI(ショッピングカート)>  の [3. 表示内容のカスタマイズについて] も参照ください。