お客様窓口:0120-60-3304


【フレッツ接続:回答】

◆ 小谷CATV
  1. 使用するブロードバンドルータに指定はありますか。

    パッケージに『CATV/ADSL 対応』と明記されたブロードバンドルータをご利用ください。



  2. インターネット接続の速度を知りたい。

    YAHOO !JAPAN】などの検索サイトで「速度測定」で検索を行うと、速度測定のサイトが見つかるので、各サイトで速度をご確認下さい。

    一つのサイトの結果が必ずしも正しいとは限りませんので、複数のサイトで速度測定を行うことをお勧めします。




  3. 100Mの契約なのに、100Mの速度が出ていない。

    お客様宅からCATV局までは100MBで繋がっています。
    相手側のサーバの負荷状態及び、ネットワーク上の通信状態によって速度は変化します。

    大体20MB前後の速度が出れば、サービス上の速度が出ています。

    ※契約速度を変更した際には、一度、接続し直してから速度測定をお試し下さい。




  4. インターネット接続ができなくなった。

    突然インターネットに接続できなくなった場合、電源入れ直しで復旧する可能性がございます。
    以下の手順にて、ネットワーク機器の電源入れ直しをお試しください。

    1. パソコン、ONUの順に電源を落とします。
      ルータをご利用の場合は、パソコンの次に電源を落としてください。

    2. 電源を落とした状態で、1分程度待ちます。

    3. ONUの電源を入れます。
      AUTH、OPT LINK、OPT、POWER / FAILランプが点灯するまで、しばらく待ちます。

    4. ルータ(ご利用の場合)、PCの順に電源を投入します。
    電源入れ直しをお試し頂いても、インターネット接続ができない場合は、
    告知電話端末のランプ状態を確認した上でInfovalleyまでご連絡ください。

    Infovalleyお問い合わせ窓口


◆ ダイヤルアップ接続・モバイル接続
  1. 「エラー630:コンピュータはモデムからの応答を受信出来ません。」と表示される。

    パソコンの設定において以下のことを確認してください。

    ■外付けモデムをお使いの場合、モデムとパソコンをRS232Cケーブルでしっかりと接続されているか確認してください。
    又、カード型モデムをお使いの場合、モデムがしっかりと差し込まれているか確認してください。

    ■モジュラーケーブル がモデムのLINEと表示された方、又はジャックの絵が描かれた方に差し込まれているか確認してください。

    ■お使いのモデム(ターミナルアダプタ 以降TA)が選択されているか確認してください。

    お使いのパソコンに正しいモデム(TA)設定ファイルがインストールされているか確認してください。
    又、接続のプロパティにおいてお使いのモデム(TA)が選択されているか確認してください。




  2. 「エラー676:回線が使用中です。しばらくしてからやり直してください。」と表示される。

    パソコンの設定において以下のことを確認してください。

    ■アクセスポイントの電話番号が正しく入力されているか確認してください。

    接続のプロパティにおいて、市外局番と電話番号を半角英数で正しく入力してください。
    又、接続画面の電話番号に自分の電話番号が表示されている場合がありますのでInfovalleyのアクセスポイントの電話番号を入力し直してください。

    Infovalleyアクセスポイントの電話番号はダイヤルアップ接続用のハンドブックの最終ページか、Infovalleyアクセスポイント で確認してください。

    ■ダイヤルのプロパティの「外線発信番号」に数字が入っていないか確認してください。

    「外線発信番号」に数字が入力されている場合、入力されている数字全て削除してください。

    ■ダイヤルのプロパティにおいて回線の種類が正しいものが選択されているか確認してください。

    ・プッシュ回線、ISDN回線 :トーン
    ・ダイヤル回線 :パルス


    お使いの電話回線の種別は、NTTからの料金明細書で確認することが出来ます。

    設定の確認方法は「インターネットの接続設定」から確認してください。



  3. 「エラー678:ダイヤル先のコンピュータが応答しません。」と表示される。

    パソコンの設定において以下のことを確認してください。

    ■アクセスポイント電話番号が半角英数で正しく入力されているか確認してください。

    接続のプロパティにおいて、電話番号を半角英数で正しく入力してください。

    Infovalleyアクセスポイントの電話番号はダイヤルアップ接続用のハンドブックの最終ページか、Infovalleyアクセスポイント で確認してください。

    ■モジュラーケーブルが壁のモジュラージャックに直接差し込まれているか確認してください。

    モジュラーケーブルは壁のモジュラージャックに直接差し込み、電話機・FAX・分配器などを経由しないでください。
    又、モデムに電話機などを接続しないでインターネットの接続をお試しください。
    パソコンと壁のモジュラージャックの距離が離れている為に延長などされている場合、出来るだけ壁のジャックに近づけて接続をお試しください。




  4. 「エラー680:発信音が聞こえません。」と表示される。

    パソコンの設定において以下のことを確認してください。

    ■モジュラーケーブルがモジュラージャックにしっかりと差し込まれているか確認してください。

    モジュラーケーブルは壁のモジュラージャックに直接差し込み、電話機・FAX・分配器などを経由しないでください。
    モデム側のモジュラージャックは、LINEと表示された方、又はジャックの絵が描かれた方に差し込んでください。

    ■構内回線(PBX)を経由している場合、外線発信番号を確認してください。

    0や外線1ボタンなどを押してから外線をかける電話機をお使いの場合は、発信する信号(番号)を接続設定において指定する必要があります。
    どのような信号を発して外に電話をかけているかを、PBX設置業者にお問合せください。
    外線発信番号はダイヤルのプロパティで指定してください。

    尚、構内回線(PBX)によっては、トーンを発信しない場合があります。
    その場合は、ダイヤルアップ接続の設定で「トーンを待ってからダイヤルする」のチェックを外してください。





  5. 「エラー691:パスワードを確認してからやり直してください。」と表示される

    パソコンの設定において以下のことを確認してください。

    ■接続画面において接続パスワードが正しく入力されているか確認してください。

    「接続ユーザ名」と「接続パスワード」を正しく入力されていないと接続出来ません。
    又、「接続ユーザ名」や「接続パスワード」の後ろにスペースなどが入力されていても接続が出来ません。

    パスワードはローマ字の大文字と小文字、数字を使っており、正確に分けて入力されないと、認証が通りません。
    小文字・数字は対応している文字キーを押してください。
    大文字を入力する場合、「shift」キーを押しながら対応している文字キーを押してください。