お客様窓口:0120-60-3304


Windows 95版
はじめに

Windows95は、インターネット接続に必要なアプリケーションソフトを 標準装備しています。しかし、それらのアプリケーションソフトが パソコンにインストールされていない場合があります。
以下のテキストを参照し、アプリケーションソフト (ダイヤルアップネットワーク、TCP/IP) を追加インストールし、各設定をして下さい。

既にインストールされている場合は、設定事項を確認して下さい。
途中パソコンより指示があった場合は、それに従い設定して下さい。

    ※ パソコンの種類、メーカー、販売時期、 Windows95のバージョンなど作業環境により、 ウインドウ画像及び設定手順が若干異なる場合があります。


ダイヤルアップネットワークのインストール

    ----> ----> の順にアイコンをダブルクリックします。

    Windowsファイルをクリックします。
    しばらくすると、次のようなウインドウが表示されます。
    [ファイルの種類]より通信をダブルクリックします。




    [ファイルの種類]の中の ダイヤルアップネットワーク にチェックを付け(四角の中をクリックします) OKをクリックします。
    前のウインドウに戻りましたら、ここでもOKをクリックします。
    ( Windows95の媒体を要求された場合は、その指示に従って下さい。)



TCP/IPプロトコルおよび、 ダイヤルアップアダプタのインストール

    ----> ----> の順にアイコンをダブルクリックします。

    [現在のネットワーク構成]の欄に、 TCP/IPダイヤルアップアダプタ が存在しているか確認して下さい。


    ★★★ 注意事項 ★★★

    ダイヤルアップ接続用のTCP/IPが2つ以上ある場合、 接続はできますが、ホームページ閲覧ができないことがあります。
    その場合は、TCP/IPをすべて削除してから Windowsを再起動して下さい。 その後で、TCP/IPを追加して下さい。

    また、LAN用のTCP/IPがある場合、 そのDNS設定が影響する場合があります。 DNSを使わないに設定して試して下さい。


    既に存在する場合は、キャンセルをクリックして、 ダイヤルアップネットワークの設定へ進んで下さい。

    TCP/IPがない場合は、追加ボタンをクリックして TCP/IPを追加します。

    追加をクリックすると次のようなウインドウが表示されます。


    プロトコルを選択し、追加をクリックします。


    [製造元]よりMicrosoftを、 [ネットワークプロトコル]よりTCP/IP をそれぞれ選択し、OKをクリックします。



    [製造元]よりMicrosoftを、 [モデル]よりダイヤルアップアダプタ をそれぞれ選択し、OKをクリックします。

    (このようなウインドウが表示されない場合は、追加のウインドウで 追加 ----> アダプタ ----> 追加とクリックします。)


    これで、ダイヤルアップIP接続に必要なアプリケーションが インストールされました。
    設定を有効にするために、コンピュータを再起動させて下さい。



ダイヤルアップネットワークの設定

    ----> の順にアイコンをダブルクリックします。

    接続設定のウィザードが起動します。
    (2回目以降の設定のときには、更に 新しい接続をダブルクリックします。)

    新しい接続のウインドウとほぼ同時に、 モデムウィザードのウインドウが表示されます。
    ( モデムが既に設定されている場合は、 新しい接続のウインドウが表示されます。)


    後はコンピュータの指示に従って設定します。
    モデムの電源が入っていることを確認し、次へをクリックします。


    モデムが検出されたら次へをクリックします。
    その後完了をクリックしてモデムの設定を完了させます。

    モデムの設定が完了すると、新しい接続のウインドウに戻ります。


    [ Infovalley 御利用情報のお知らせ ]をご用意下さい。

    [接続名]の欄に、任意の名前を入力し、 次へをクリックします。
    (このテキストでは、Infovalleyを例に進行します。)



    接続先の電話番号を入力します。
    お近くのアクセスポイントの Infovalley接続電話番号を入力します。
    国番号より日本を選択して、次へをクリックします。


    完了をクリックしてウィザードを終了します。



Infovalley接続設定

    接続先の設定が完了すると、ダイヤルアップネットワークの中に Infovalley のアイコンが作成されます。 そのInfovalleyのアイコンを1回クリック(反転表示)し、 ファイルメニューのプロパティを選択します。


    ★★ ISDN接続の場合 ★★

    サーバの種類をクリックする前に、ターミナルアダプタ (以下 TAといいます)の設定をします。
    設定をクリックするとモデムのプロパティのウインドウが表示されますので、 そこで最高速度を最大値に設定します。
    また、御利用のTAによっては初期化コマンドを設定する必要があります。 接続 ----> 詳細とクリックし、 追加設定の欄にモデム初期化コマンドを入力します。
    詳しくは、TA付属の取り扱い説明書を御参照下さい。
    OKをクリックして情報のウインドウへ戻ります。


    電話番号を確認し、サーバの種類をクリックします。


    サーバの種類のウインドウが表示されましたら、 使用できるネットワークプロトコルの TCP/IP のみに チェックします。他のところのチェックは外して下さい。
    (四角の中をクリックすると、チェックが付いたり外れたりします。)

    次に、TCP/IP設定をクリックします。



    以下のように設定します。

    • 「サーバーが割当てたIPアドレス」にチェックします。
    • 「サーバーが割当てたネームサーバーアドレス」にチェックします。

    OKをクリックしてダイヤルアップネットワークまで戻ります。


Infovalleyへ接続

    それでは、実際にInfovalleyへ接続してみましょう。
    ダイヤルアップネットワークの中のInfovalley の アイコンをダブルクリックすると、次のようなウインドウが表示されます。


    [ユーザー名]の欄に接続ユーザ名@valley.ne.jp
    ※有線ダイアルアップ、AirH"専用アクセスポイントをご利用の場合は、「接続ユーザ名」のみ入力します。
    [パスワード]の欄に接続パスワードを入力します。
    接続先の電話番号を確認して、接続 をクリックします。

    ダイヤル中 ----> ユーザー名とパスワードを確認中 ----> ネットワークにログオン中と接続状況を示すウインドウが表示され、 正常に接続されると接続時間のカウントが開始されます。

      ※ Windows95のバージョンによっては、 接続状況を示すウインドウが表示されず タスクバーの右側にアイコン表示される場合があります。
      そのアイコンをダブルクリックすると、 接続状況を示すウインドウが開きます。




    無事接続できましたら、ブラウザソフトを起動します。
    アドレス( 場所 )の欄に、

    http://www.valley.ne.jp/

    と入力しEnterキーを押して下さい。
    Infovalleyのホームページが表示されます。

      ブラウザソフト: ホームページの閲覧機能等を備えたソフトウェア
      ( Netscape Navigator, MS Internet Explorer などがあります。)

    インターネットへの接続を終了する場合は、 接続状況を示すウインドウの切断をクリックします。
    電話回線が切断され、インターネットへのアクセスが終了します。





    ★★★★★ 正常に接続するために★★★★★


    ★ユーザ名・パスワードは半角英数字で正確に入力して下さい。
    (大文字を入力する場合は、Shift キーを押しながら、英字キーを押します。)

    ★パスワードは「 ******** 」のように表示されますので、確認はできません。
    (途中で間違えたと思ったときは、全部消して最初から入力して下さい。)

    ★御利用の電話回線がダイヤル回線の場合、 ダイヤルのプロパティをクリックして、[ダイヤル方法]の パルスにチェックして下さい。
    (プッシュ回線の場合は、トーンです。)

    ★構内回線等を御利用の場合(0発信で外線を使うような場合)、 ダイヤルのプロパティをクリックして、 [外線発信番号]の欄に 0 を入れて下さい。

    ★途中で、以下のようにユーザー名とパスワードを催促される場合があります。
    この場合 OK すると接続出来ません。 キャンセルをクリックして下さい。


    接続のウインドウでパスワードを保存する場合は、 コントロールパネルパスワードをダブルクリックします。 ユーザー別の設定で [ログオン時に各ユーザーのデスクトップ設定に変更する] にチェックを付けて、OKをクリックします。 Windowsを再起動して下さい。
    起動時に、ユーザー名・パスワードを要求されますので、 適当な名前を入力して下さい。パスワードは省略することもできます。 (パスワードを省略する場合は、ユーザー名のみ入力してOKをクリックします。)

    ★接続はできるが、ホームページ閲覧ができない場合は TCP/IPの障害が考えられます。
    コントロールパネル ----> ネットワーク とダブルクリックして下さい。
    [現在のネットワーク構成]の欄にある、ダイヤルアップ接続用のTCP/IP をすべて削除し、OKをクリックします。 Windowsを再起動後、TCP/IPを追加して下さい。
    LAN用のTCP/IPがある場合は、DNS設定を使わないに設定して下さい。
    ダイヤルアップネットワークの新しい接続 をダブルクリックし新たに接続設定をします。

    ★ダイヤル途中に切断されてしまう場合は、 パソコンの通信速度を変更してみて下さい。
    接続用のアイコン(Infovalleyのアイコン)を1回クリックし、 ファイルメニューのプロパティを選択します。 接続の方法:のところの設定ボタンをクリックします。
    モデムプロパティのウインドウが開きましたら、 最高速度を9600または19200 と低速に設定し接続を試して下さい。
    パソコンの機種によっては、 高速の通信速度に対応していないものがあります。
    (通信速度を上げられる機種もありますので、 メーカー等にお問い合わせ下さい。)


    その他、詳細につきましては、 パソコン付属のマニュアル・書籍・雑誌等を御参照下さい。

    また、接続設定を正確に行っても接続できない場合は、 Infovalleyまでお問い合わせ下さい。
    お問い合わせの際は、 [Infovalley 御利用情報のお知らせ] とパソコンのマニュアル等を御用意の上、現在までの状況をご説明下さい。