お客様窓口:0120-60-3304


TCP/IP + Open Transport/PPP の接続設定

接続設定を行う際には、「Infovalley御利用情報のお知らせ」の用紙をご用意下さい。


1.TCP/IPの設定
  1. デスクトップ左上にある、[アップルメニュー()] --> [コントロールパネル] --> [TCP/IP] を選択します。




  2. TCP/IPの画面が開きます。
    メニューから、[編集] --> [利用者モード] を選択します。




  3. 基本情報のみ指定にチェックを付け、OKをクリックします。




  4. TCP/IP の画面を次のように設定します。
    経由先 PPP
    設定方法 PPPサーバを参照
    ネームサーバアドレス 空欄
    検索ドメイン名 空欄




    設定が終了しましたら、ウインドウを閉じて下さい。
    その際、保存を選択し設定事項をセーブします。


2.モデムの設定
  1. コントロールパネルから、[モデム] を開きます。

  2. モデムの画面を次のように設定します。
    経由先 ご利用のモデム、TAを接続しているポートを選択します。
    モデム ご利用のモデム、TAを選択します。
    スピーカ にチェックします。
    ダイアル トーン:プッシュ回線、ISDN回線、有線放送回線の場合はチェックします。
    パルス:ダイヤル回線の場合はチェックします。
    ダイアルトーンを無視:有線放送回線の場合はチェックします。
    その他の回線をご利用の場合は、チェックを外して下さい。




    設定が終了しましたら、ウインドウを閉じて下さい。
    その際、保存を選択し設定事項をセーブします。


3.Open Transport/PPPの設定
  1. コントロールパネルから、[PPP] を開きます。

  2. PPPの画面を次のように設定します。
    ユーザID 接続ユーザ名を入力します。
    パスワード 接続パスワードを入力します。
    電話番号 お近くの Infovalleyアクセスポイント電話番号を入力します。



    注意:
    • ユーザ名・パスワードは半角英数字で正確に入力して下さい。
      ( 大文字を入力する場合は、Shift キーを押しながら英字キーを押します。)
    • パスワードは「 ******** 」のように表示されますので確認はできません。
      途中で間違えたと思ったときは、全部消して最初から入力して下さい。
    • パスワードを保存したい場合、パスワードを保存にチェックを付けます。
    • アクセスポイント電話番号は、数字だけで入力して下さい。
      ハイフン(−)を入力する必要はありません。
    • 33.6bpsモデムを御利用の方は、オプションをクリックして下さい。
      プロトコルをクリックし、[モデム内載のエラー訂正と圧縮を使う]にチェックを付け、OKをクリックして下さい。
    • 構内回線等をご利用の場合、アクセスポイント電話番号の先頭に 0 等の外線発信番号を追加して下さい。

    設定が終了しましたら、ウインドウを閉じて下さい。
    その際、保存を選択し設定事項をセーブします。


4.インターネットへの接続と切断
コントロールパネルから、[PPP] を開きます。

ユーザID、パスワード、電話番号が入力されている事を確認し、「接続」をクリックします。

Infovalleyに接続を開始し、無事接続できると、状況の欄に 「接続が完了しました。」と言うメッセージが表示され、 「接続」「解除」にかわります。

接続が完了しましたらブラウザソフトを起動し、 (ブラウザソフトには、Netscape Navigator、Internet Explorerなどがあります。) アドレス(場所)の欄に、

http://www.valley.ne.jp/

と入力しEnterキーを押して下さい。
Infovalleyのホームページが表示されます。

インターネットへの接続を終了する場合は、[PPP] の画面から 「解除」 をクリックします。
電話回線が切断され、インターネットへの接続が終了します。