お客様窓口:0120-60-3304


TCP/IP + FreePPP 2.6.2J

  • ここでは、FreePPP 2.6.2J がインストールされている事を前提に説明します。
  • FreePPP 2.6.2J は、Vector等のインターネットのサイトからダウンロードする事ができます。
  • PPP の英語版を使用されている場合も、設定はほぼ同じですので参考にして下さい。
  • 接続設定を行う際には、「Infovalley御利用情報のお知らせ」の用紙をご用意下さい。

1.TCP/IP の設定

  1. デスクトップ左上にある、[アップルメニュー()] --> [コントロールパネル] --> [TCP/IP] を選択します。




  2. TCP/IPの画面が開きます。
    メニューから、[編集] --> [利用者モード] を選択します。




  3. 基本情報のみ指定にチェックを付け、OKをクリックします。




  4. TCP/IP の画面を次のように設定します。
    経由先 FreePPP
    設定方法 PPPサーバを参照
    ネームサーバアドレス 空欄
    検索ドメイン名 空欄




    設定が終了しましたら、ウインドウを閉じて下さい。
    その際、保存を選択し設定事項をセーブします。



2.FreePPP 2.6.2J の設定

  1. メニューバー右側にある、[FreePPPメニュー()] --> [FreePPP Setupを開く] を選択します。




  2. [FreePPP Setup] の画面が開きますので、左下にある三角ボタンをクリックします。




  3. [基本設定] タブをクリックし、次の項目にチェックを付けます。
    • アプリケーションが接続を開くことを許可する
    • 送受信のない時に自動的に切断する-切断までの時間:10分
    • 接続時に自動的に「FreePPP Setup」を開く




  4. [プロバイダ] タブをクリックします。
    「各称未設定」を選択し、「編集」をクリックします。



    注:
    設定を修正する場合は、修正したいアカウントを選択し「編集」をクリックして下さい。



  5. [プロバイダ] タブの画面が開きますので、次のように設定します。

    プロバイダ名 infovalley (任意の名前)
    接続方法 ユーザーネーム&パスワード
    ユーザーネーム 接続ユーザ名
    パスワード 接続パスワード




  6. [ダイアルアップ] タブをクリックし、次のように設定します。



    注:
    フレッツISDNをご利用の場合は、「電話番号」の欄に NTT様ご指定の専用番号を入力します。
    Infovalleyアクセスポイントを指定されると、通常の電話料金が発生しますのでご注意下さい。



  7. [オプション] タブをクリックします。
    「プロバイダより割り当てられる」を選択し、その他の項目は設定しません。



    設定を終えましたら、「OK」をクリックします。


  8. [ロケーション] タブをクリックします。
    「自宅」を選択し、「編集」をクリックします。




  9. [FreePPPロケーション設定] の画面が開きます。
    • 「市外局番」の欄に、現在居る地域の市外局番を入力します。



    注:
    構内回線等をご利用の場合、「最初にかける番号」の欄に 0 等の外線発信番号を入力して下さい。
    「外線1」等のボタンを押してから掛ける回線で、外線発信番号の数字がご不明な場合は、電話設備の管理者へお尋ね下さい。


    設定を終えましたら、「OK」をクリックします。


  10. [モデム] タブをクリックします。
    「一般のモデム」を選択し、「編集」をクリックします。




  11. [FreePPPモデム設定] の画面が開きます。

    使用するポート ご利用のモデム、TAを接続しているポートを選択します。
    ポートスピード 57600bps を選択します。
    フローコントロール CTSとRTS(DTR)を選択します。
    電話回線の種類 トーン:プッシュ回線、ISDN回線、有線放送回線の場合に選択します。
    パルス:ダイヤル回線の場合に選択します。
    モデム初期化コマンド
    「手入力」
    TAの場合:TA付属のマニュアルをご覧になり、「同期通信64K」用のATコマンドを正しく入力して下さい。
    モデムの場合:空欄にするか、デフォルトで入っている数値をそのまま入力しておいて下さい。
    有線放送回線の場合:ATX3 と入力して下さい。



    設定を終えましたら、「OK」をクリックします。


  12. [FreePPP] の画面に戻りましたら、設定したアカウントを選択します。

    プロバイダ [プロバイダ] タブ画面で設定したアカウントを選択します。
    ロケーション [ロケーション] タブ画面で設定したアカウントを選択します。
    モデム [モデム] タブ画面で設定したアカウントを選択します。



以上でFreePPPの設定は完了です。



3.インターネットへの接続と切断

  1. メニューバー右側にある、[FreePPPメニュー()] --> [FreePPP Setupを開く] を選択します。

  2. 設定した各アカウントが選択されている状態で、「接続」をクリックします。




  3. 正常に接続ができると、「接続」から「切断」に変わります。
    また、接続時間のカウントも始まります。




  4. 接続が完了しましたらブラウザソフトを起動し、 (ブラウザソフトには、Netscape Navigator、Internet Explorerなどがあります。) アドレス(場所)の欄に、

    http://www.valley.ne.jp/

    と入力しEnterキーを押して下さい。
    Infovalleyのホームページが表示されます。

  5. インターネットへの接続を終了する場合は、[FreePPP Setup] の画面から 「切断」 をクリックします。
    電話回線が切断され、インターネットへの接続が終了します。