お客様窓口:0120-60-3304


フレッツADSL・フレッツ光(光ネクスト/Bフレッツ)の接続方法 (Windows8版 )
Infovalleyでは、NTT東日本様が提供する「フレッツシリーズ」に対応しています。
なお、Windows8をお使いの場合は、PPPoEの機能が標準で付いております。
ブロードバンドルータをご利用の場合、本ページの設定は必要ありません。
ブロードバンドルータの設定について】を参照のうえ、ブロードバンドルータ付属のマニュアルをご覧になり、インターネットの接続設定を行って下さい。

【もくじ】

接続アイコンの作成
接続アイコンの関連付け
インターネットへの接続・切断方法
参考情報
- インターネットオプションの設定
- メールソフトの設定
※ご留意事項※
以下の操作説明は、マウスとキーボードによる操作となります。



◆接続アイコンの作成
1. スタート画面左下隅でマウスの右ボタンをクリックします。
もしくは「」キーと「x」キーを同時に押します。

2. 左下にメニューが表示されるので、「コントロールパネル」を選択します。




3. <コントロールパネル>
ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。



【注】
画面が異なる場合、右上の「表示方法」をカテゴリにして下さい

4. <ネットワークと共有センター>
「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。



5. <接続またはネットワークに接続>
「インターネットに接続します」をクリックし、「次へ」をクリックします。




6. <インターネットへの接続>
「ブロードバンド(PPPoE)」をクリックします。




7. "Infovalleyご利用情報のお知らせ"の用紙 をご覧になり、大文字・小文字を正確に入力します。
入力後、「接続」をクリックします。

ユーザ名(U) 接続ユーザ名@valley.ne.jp ()
パスワード(P) 接続パスワード
パスワードの確認入力(C) 接続パスワード

フレッツ光(光ネクスト/Bフレッツ)で接続される場合は、NTT様とのご契約タイプにより@マーク以降のドメインが異なります。
設定するドメインは、「ユーザ名及びパスワード」をご覧下さい。

入力が完了しましたら[接続]をクリックします。




8. 接続を開始し、ユーザー名とパスワードの検証を行います。



9. 接続ができた場合は、「今すぐインターネットを参照します」をクリックします。

【正常に接続できた場合】 【接続できなかった場合】

今すぐインターネットを参照します」をクリックし、ページが表示されるかご確認ください。

キャンセル」をクリックし、画面を閉じます。
接続できない場合】をご覧になり、確認を行って下さい。

【備考】 <ネットワーク>画面が開いた場合
接続後、画面右側にネットワーク デバイス (プリンターなど) に接続するかどうかを確認するメッセージが表示されます。
機器との共有が必要ない場合または、ご不明な場合は、「いいえ、共有をオンせずにデバイスに接続しません」を選択して下さい。
他の機器と共有をする必要がある場合のみ「はい、共有をオンにしてデバイス」を選択ください。


【補足】 デスクトップ画面からスタート画面へ戻る場合
1. 画面左下隅にマウスのポインタ( )を合わせます。
2. 「スタート」画面が表示されますのでクリック~ します。
3. スタート画面に戻ります。


◆接続アイコンの関連付け
1. スタート画面左下隅でマウスの右ボタンをクリックします。
もしくは「」キーと「x」キーを同時に押します。




2. 左下にメニューが表示されるので、「コントロールパネル」を選択します。




3. <コントロールパネル>
ネットワークとインターネット」をクリックします。



【注】
画面が異なる場合、右上の「表示方法」をカテゴリにして下さい


4. <ネットワークとインターネット>
インターネットオプション」をクリックします。



  1. <インターネットオプション>
    [インターネットオプション]接続タブに切替えます。
    [通常の接続でダイヤルする]を選択し、OKボタンをクリックします。




    上記の設定を行うと、次回からInternet Explorerを起動すると、ダイヤルアップ接続画面が開きます。
    [接続]をクリックして下さい。



【接続できない場合】
『エラー 691: ユーザー名またはパスワード、あるいはその両方が無効なため、アクセスできませんでした』と表示される場合:
「接続ユーザ」か「接続パスワード」を入力間違いしている可能性があります。
◆インターネットへの接続・切断方法 をご覧になり、接続画面より、ユーザー名とパスワードを入力し直したうえで接続をお試し下さい。

『エラー 678: リモート コンピュータが応答しませんでした』と表示される場合:
NTTの光端末のランプが正常に点灯しているか、機器付属のマニュアル等ご参考にご確認下さい。
点灯している場合は、◆接続アイコンの作成 をご覧になり、新規にアイコンを作成し直して下さい。
※不要な広帯域用のアイコンは削除してから、新規にアイコンを作成し直して下さい。

設定確認をされても接続できない時は、"Infovalleyご利用情報のお知らせ"の用紙と、可能であれば、フレッツ光の接続環境がお近くにある状態で Infovalley までお問合せ下さい。

◆インターネットへの接続・切断方法
1. スタート画面右上隅にマウスのポインタ()を合わせます。
または、スタート画面で キーボードの[]キーと[ c ]キーを同時に押します。




2. デスクトップ画面右側にメニュー(チャーム)が表示されます。
メニューの中より、「設定」をクリックします。




3. ネットワークのアイコン[]をクリックします。




4. ネットワーク画面が表示されます。
作成したアイコン名(このマニュアルではInfovalley)をクリックします。
接続ボタンが表示されますので、「接続」ボタンをクリックします。


接続ができましたら、インターネット(ホームページの閲覧等)をご利用下さい。


5. 接続を切断する場合は、上記(インターネットへ接続・切断する方法1から4までの手順と同様にネットワークの画面を表示します。
Infovalleyの接続(例:Infovalley)を選択し、「切断」ボタンをクリックすると、回線が切断されます。



以上で、インターネットから切断されます。


▲ ページの先頭へ

◆ 参考情報

正常に接続ができましたら、便利にインターネットを利用するための追加設定をされる事をお勧めします。

【 インターネットオプションの設定 】

インターネットオプションでは、Internet Explorer起動時に、最初に開くページ(スタートページ)を設定する事ができます。
また、Internet Explorer起動時にインターネットに接続されていない時は、自動的に接続画面を開く設定をする事ができます。

設定方法は、ブラウザの使用方法 をご覧下さい。



【メールソフトの設定】

Windows 8のメールは、POPに対応していません。
メールをご利用になる場合は、Microsoft Office 付属の Outlook や、Microsoft社が無料で提供しているWindowsLive メールなどのメールソフトをインストールする必要があります。

各種メールソフトの設定は、メールの設定方法 をご覧下さい。