お客様窓口:0120-60-3304


DHCP機能が付属したTCP/IPの設定 (Windows版)


  1. TCP/IPの確認
  2. インターネット接続を行うパソコンに、EthernetボードとEthernetボード用のTCP/IPがインストールされているか確認します。

    マイコンピュータ → コントロールパネル → ネットワーク をダブルクリックします。
    「現在のネットワークコンポーネント」に以下のものが表示されているか確認します。
    Windows95の場合は、「現在のネットワーク構成」となります。

    お使いのEthernetボード
    Ethernetボード用のTCP/IP

    現在のネットワークコンポーネント

    補足: お使いのEthernetボードが表示されていない場合は、Ethernetボード付属のマニュアルをご覧になり正しく認識させて下さい。
    Ethernetボード用のTCP/IPがない場合は、ダイヤルアップルータ付属のマニュアルをご覧の上、TCP/IPを追加して下さい。



  3. TCP/IPのプロパティの確認
  4. お使いのEthrenetボードとEthrenet用のTCP/IPが表示されているかを確認したら、TCP/IPのプロパティを確認します。
    このときWindows95/98のCD-ROMの挿入が求められる場合がありますのでご用意下さい。

    ここで説明する確認方法は、DHCP機能が付属したダイヤルアップルータで、DHCP機能を使用する場合です。

    1. Ethrenetボード用のTCP/IPをダブルクリックします。

      IPアドレスは、「IPアドレスを自動的に取得」にチェックを付けます。

      IPアドレス



    2. 同じ画面でDNS設定をクリックします。
      DNSを使わない」にチェックを付けます。

      DNS



    3. 上記の設定を終えましたら、「OK」をクリックます。
      ネットワークの画面に戻りましたら、「OK」をクリックしコントロールパネルに戻ります。

    4. TCP/IPの設定を変更するとファイルのコピーが始まり、Windowsの再起動が求められます。
      画面の指示に従って再起動します。


    以上で、TCP/IPの設定は終了です。
    詳しい設定方法につきましては、ダイヤルアップルータ付属のマニュアルをご覧下さい。



    もどる