お客様窓口:0120-60-3304


ダイレクトメール用メーリングリスト利用説明書(V1.1)

Infovalleyが提供するダイレクト用メーリングリストの利用法です。

  • ここでは、メーリングリストを "ML" と表記しています。
  • 赤字の箇所は、お客様の情報に置換えてください。 (「利用申込書」に記載された情報です)


*** ダイレクトメール用メーリングリスト利用説明書(V1.1) ***

(1) MLアドレス:

MLアドレス宛にメールを送ることによって、宛先リストに登録されているアドレス宛てにメールが同報通知されます。

ML名@ml.valley.ne.jp)


(2) 管理者:

管理者として登録したアドレスから、参加者の追加・削除、MLアドレス宛への送信が可能です。
投稿者アドレスは複数登録できますが、管理者アドレスは1個のみです。

  1. 投稿者アドレス:
    このアドレス(From)からのメールによって、以下の事が可能です。
    • 宛先リストへ参加者アドレスを登録・削除。
      (正常に登録されると、「完了通知メール」が届きます)
    • MLアドレス宛へメール送信。
      (このアドレスには、「配送結果通知」やエラーメールは届きません。)

    ご指定アドレス


  2. 管理者アドレス:
    このアドレスに、「配送結果通知」やエラーメールが届きます。
    詳しくは、(5) メール送信:(6) その他: を参照して下さい。

    ご指定アドレス


(3) 宛先リスト登録方法:

配付するアドレスの一覧(宛先リスト)を、テキストデータで作成しておきます。
その宛先リストをテキストメール(添付ではなくメール本文中に入れる)として、以下のアドレスに送信します。

ML名+指定記号@ml.valley.ne.jp)


この際、以下の点に留意して下さい。
  1. 一行に一アドレスを記述
  2. アドレスは全て半角英数字で記述
  3. 各行先頭に"#"があると、その行はコメントとして扱われる
  4. 各行の末尾に半角空白開けて "y" or "n"でも配付制御可能
    (例)
    abc@xxx.co.jp  <--- 配送されます
    #def@xxx.co.jp <--- 配送されません(コメント扱い)
    ghi@xxx.co.jp y <--- 配送されます
    jkl@xxx.co.jp n  <--- 配送されません
  5. 取り寄せは不可能(最新のリストをお手元にて管理が必要)
  6. メールアドレスとして不完全なもの(例えば半角片仮名や全角文字)の使用禁止
  7. 空白行は無視される
  8. メールで送るため、メールソフトの設定によってはシグネチャ(署名)の自動添付に注意 (上記の f. となってしまう)
  9. 宛先リストへの投稿は、(2) の a.投稿者アドレス のみ。


(4) 発信用パスワード:

MLアドレス宛にメールを送る際、記述するパスワードです。

ご指定パスワード


(5) メール送信:

以下のフォーマットでメールを送ると、宛先リストに登録されているアドレスに対してメールが同報されます。
(メール送信形式は [テキスト形式] にして下さい)

- 1行目に発信用パスワード (配送時には削除されます)
- 2行目以降に配送したい文面(そのまま配送されます)

[メール作成例]
To: MLアドレス
From: 投稿者アドレス
メール本文: 発信用パスワード
テストメールです。
    :
    :

MLアドレス宛に正常に送信されると、「配送結果通知」が (2) の b.管理者アドレス宛に送られます。
また、配送時に宛先不明やアドレス間違いなどでエラーになった場合も、管理者アドレス宛に送られます。


(6) その他:

メール送信を行なうと、(2) の b.管理者アドレス宛に「配送結果通知」が届きます。
配送結果通知には、配送したアドレス一覧と文面が送られてきますので、それで確認が可能です。

なお、以下の文字(全角文字の場合は文字化け後の文字が対象)が宛先リストに含まれていた場合には、その宛先については配送せずにパスされます。
(配送結果通知の配送アドレス一覧では、その旨記載されます)
/
&
(
)
<
>
[
]
;
:
,
\
*



メーリングリスト管理マニュアル  】