お客様窓口:0120-60-3304


メールの設定 Windows メール

はじめに

Windows メールは、Windows Vistaに付属しているメールソフトです。
ここでは、Windowsメール6.0 を元に設定をご案内します。

設定を行う際には、「Infovalley御利用情報のお知らせ」を用意して下さい。
設定の各入力項目は、半角英数の直接入力で行って下さい。




Windows メールの設定

  1. デスクトップ左下にある、 ---> すべてのプログラム ---> Windows メールをクリックして起動します。
    スタート→電子メールアイコンで起動させたい時は、『「インターネット」「電子メール」アイコンで起動するソフトを変更する』をご覧ください。
    はじめて、Windows メールを起動すると、自動的に[インターネット接続ウィザード]3. <名前> の画面が開きます。


  2. Windowsメールのメニューバーから、[ツール] ---> [アカウント] をクリックします。
    インターネットアカウントの画面が開いたら、「追加」をクリックします。





  3. [電子メールアカウント] を選択し、「次へ」をクリックします。





  4. < 名前 >

    次の項目を入力します。
     表示名   お客様のお名前 



    [次へ( N )]をクリックして下さい。

  5. < インターネット電子メールアドレス >

    次の項目を入力します。
     電子メールアドレス   E-mailアドレス 

    [次へ( N )]をクリックして下さい。

  6. < 電子メールサーバ名ーのセットアップ>

    次の項目を入力します。
    受信メールサーバの種類 POP3
    受信メール(POP3)サーバ 受信メールサーバ (※)
    送信メール(SMTP)サーバ 送信メールサーバ (※)
    "Infovalley御利用情報のお知らせ"の用紙によっては、「受信メールサーバ」「送信メールサーバ」という項目がありません。
    「メールサーバ」という項目に記載されている情報を、メールソフトの [受信メール(POP3)サーバ] [送信メール(SMTP)サーバ] の欄に入力して下さい。

    [次へ( N )]をクリックして下さい。

  7. < インターネットメールログオン >

    次の項目を入力します。
     ユーザー名   サービス利用ID 
     パスワード   サービス利用パスワード 

    [次へ( N )]をクリックして下さい。

  8. < 設定完了 >

    [今は電子メールをダウンロードしない]にチェックをします。

    [完了( F )]をクリックして下さい。

以上でメールの設定は終了です。
次にメールの設定を確認して下さい。




メールの設定確認

Infovalleyご利用情報のお知らせ」をご覧のうえ、メールの設定確認を行って下さい。


  1. デスクトップ左下にある、 ---> すべてのプログラム ---> Windows メールをクリックして起動します。

  2. Windows メールのメニューバーから、[ツール(T)] --->[アカウント(A)] をクリックします。
    インターネットアカウントの画面が開いたら、アカウントを1回クリックして青く反転させてから、
    プロパティ(P)」をクリックします。



  3. 全般 の画面が開いたら、次の項目を確認します。
     メールアカウント   任意の名称
     (例:mail.valley.ne.jp) 
     名前   お客様のお名前 
     電子メールアドレス   E-mailアドレス 



  4. サーバーを クリックして、次の項目を確認します。

     送信メール(SMTP)   送信メールサーバ  
     受信メール(POP3)   受信メールサーバ  
     アカウント名   サービス利用ID 
     パスワード   サービス利用パスワード 

    "Infovalley御利用情報のお知らせ"の用紙によっては、「受信メールサーバ」「送信メールサーバ」という項目がありません。
    「メールサーバ」という項目に記載されている情報を、メールソフトの [受信メール(POP3)サーバ] [送信メール(SMTP)サーバ] の欄に入力して下さい。



  5. 接続を クリックして、次の項目を確認します。

    • このアカウントには次の接続を使用する にチェックを付けます。
    • インターネット接続時に使用するアイコン名 を選択します。

    次の方は、「このアカウントには次の接続を使用する」のチェックを外して下さい。
    • 有線DSL接続
    • フレッツADSL/ISDNでルータをお使いの場合
    • ISDNでルータをお使いの場合


    設定を終えましたら、「適用」--->「OK」をクリックします。
    インターネットアカウントの画面に戻りましたら、「閉じる」をクリックします。


以上で、Windows メールの設定は終了です。
設定が終了したら、Windows メールは、一度終了して下さい。

それでは、実際にメールの送受信が行えるかどうか試してみましょう。




メールの送受信

デスクトップ左下にある、 ---> すべてのプログラム ---> Windows メールをクリックして起動します。

それでは、自分自身でメールの送受信を試してみましょう。


  1. [ファイル(F)] --->[新規作成(N)] --->[メールメッセージ(M)] をクリックします。
    宛先 には、自分のE-mailアドレスを入力します。
    件名には、test と入力します。
    メール本文を記述する所には、これはテストメールです。と入力します。




  2. 入力を終えたら、送信 ボタンをクリックします。
    そうすると、メールがインターネット上に送信され、メールソフト起動時の画面に戻ります。



  3. 次に、先ほど送信したメールを受信をしましょう。
    送受信」ボタンをクリックします。
    そうするとメールの受信が始まり、件名が "テスト" というメールが「受信トレイ」の中に届くはずです。


  4. 左側の [フォルダ] 欄の中にある、受信トレイ をクリックします。

    送信者、件名 欄に受信したメールが表示されます。
    読みたいメールをクリックすると、その下の欄にメールの内容が表示されます。




いつまでたっても "テスト" というメールが届かない場合は、 メールの設定確認 をご覧のうえ再度設定を見直して下さい。




使用する際の留意点

Windows メールには、HTML形式とテキスト形式の2種類のメール送信形式があります。

HTML形式とは、ホームページのような表現豊かなメールを送ることができますが、メールを送信した相手先のメールソフトがHTML形式に対応していないと、次のようなことが起こります。
  • 文字化けしてメールの内容を正常に読むことができない。
  • メール本文の前後に、文字の羅列(HTMLタグ)が付属する。
メールの送信形式は、テキスト形式にする事をお勧め致します。
設定は次のようになります。

Windowsメールのメニューバーから、ツール ---> オプション をクリックします。
オプション画面が表示されましたら、送信 をクリックします。

[メール送信の形式]欄の、「テキスト形式」にチェックを付けます。


適用」--->「OK」をクリックします。



<Windowsセキュリティ>の画面が開いた場合

メール受信時に、<Windowsセキュリティ>の画面が開いた場合、ユーザー名かパスワードに設定した情報が誤っている可能性があります。



  1. キャンセル」ボタンをクリックし、表示されたエラー画面も閉じます。

  2. メールの設定確認 をご覧になり、[サーバー] タブ画面の以下の情報を入力し直して下さい。

    • ユーザー名:サービス利用ID
    • パスワード :サービス利用パスワード

  3. 設定完了後 Windowsメールの画面に戻り、「送受信」ボタンをクリックし、受信が始まるかお試し下さい。