お客様窓口:0120-60-3304


Windows10で「メール」アプリをご利用いただく場合


はじめに

Windows10 に標準の「メール」アプリは、他のメールソフトとは異なる特徴がございます。 このため、Infovalley のメールアドレスと組み合わせてご利用いただく場合は、 下記の<注意していただきたい事>をお読みになってから、ご利用ください。

注意していただきたい事

【概要】

Infovalley のメールを Windows10 「メール」アプリで使用する場合、
お客様に以下の影響があります。
  • パソコン上にはメールを保存することができません
  • 使い続ける事で新着メールが届かなくなる場合があります

【詳細】

※以下の文にて「メール」アプリと記載している場合、 Microsoft(R) Windows 10 の「メール」アプリを指します。
※2018年4月現在の「メール」アプリの機能を元に記載しています。

  • 「メール」アプリは、受信メールサーバーからメールを受け取る(ダウンロードする)のではなく、 受信メールサーバと同期をするソフトです。 パソコン内のメールデータを操作するのではなく、受信メールサーバーにあるメールスプール内のメールデータを操作します。
  • Infovalley では、メールスプール内のメールを自動削除いたしません。 このため、メールスプール内にメールを長期間残しておく事ができます。 ただし、メールスプールの契約容量(標準で20M)を超えた場合、届いた新しいメールは容量に空きがないため、保存できません。 結果として、お客様がメールをたくさん保存して、メールスプール容量を超えた場合には、新しいメールを受信できなくなります。
  • 他のメールソフトは、メールサーバからメールを受け取り(ダウンロードして)パソコン内に保存するものが多いです。 このため、パソコンに容量があれば、500Mでも800Mでも、メールをたくさん保存しておくことができます。
  • Windows10の「メール」アプリは、パソコン内にメールを保存しない為、 「メール」アプリ内でメールを削除せずに残しておく事は、メールサーバ上のメールスプールに メールデータを残しておくという事になります。 使い続けるうちに、メールデータ量がメールスプールの契約容量(標準で20M)を超える場合があります。 この状態になると、新着メールを受信できなくなります。
  • 参考)Windows10の「メール」アプリは、2018年4月現在、フォルダを新規作成するという機能がない為、 他のメールソフトのように、フォルダごとに分類してメールを保存する、という事はできません。



◆届いたメールを保存しておきたい、という方は

メインのメールソフトとして Windows10「メール」アプリ以外のメールソフトをご検討ください。

 > Office 365版 Outlook 2016の設定方法(Office365に同梱されているメールソフト)
 > ThunderBird設定方法(無料で入手・利用可能なメールソフト)

◆「メール」アプリを利用したい、という方は

閲覧するだけといった、補助的な形での利用をご検討ください。
また、新着メールが届かないといったトラブルを起こりにくくするため、
保存できるメールデータ量を多くする事をご検討ください。
 > メールスプール容量追加(月額100円/100MB)