お客様窓口:0120-60-3304


メールの設定 Microsoft Office Outlook2010

Microsoft Office Outlook2010 は、Microsoft Office2010 に付属したメールソフトです。
Microsoft Office2010 は、パソコンショップ等で購入できます。

ここでは、既にMicrosoft Office Outlook2010がインストールされている事を前提に説明しています。

※Outlook2013 / Outlook2016 をご利用の場合も、画面は若干異なりますが、設定は同じですので参考にしてください。



◆電子メールアカウントの追加

電子メールアカウントの追加は、初めてOutlook2010を起動したときや、アカウントの追加と削除をした時に行います。

  1. Outlook 2010 を起動します。
    初めてOutlook 2010 を起動すると、スタートアップの画面が表示されます。
    [次へ]ボタンをクリックします。
    既にアカウントがある場合、スタートアップは表示されません。
    追加の場合は、「2回目以降にアカウント設定を行う場合」からご覧ください。





  2. 電子メールアカウントの画面が表示されます。
    <はい>を選択し、[次へ]のボタンをクリックします。




  3. 自動アカウント セットアップ の画面が表示されます。

    <自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)>を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。





    2回目以降にアカウント設定を行う場合

    スタートアップが表示されないので、Outlook 2010の上方メニューより
    『ファイル』→『情報』→[アカウント追加]ボタンの順番にクリックします。




    アカウント追加のボタンをクリック後は、以下の 4.の手順に進んでください。



  4. サービスの選択 の画面が表示されます。

    <インターネット電子メール>を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。



    Outlook2013をご利用の場合

    <サービスの選択> 画面が異なります。
    [ POPまたはIMAP(P)] を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。



  5. インターネット電子メール設定 の画面が表示されます。

    "御利用情報お知らせ" の用紙をご覧になり、次の情報を正確に入力します。

    ユーザー情報
    名前 ご自分のお名前
    電子メールアドレス E-mailアドレス
    サーバー情報
    受信メールサーバー 受信メールサーバ(*)
    送信メールサーバー(SMTP) 送信メールサーバ(*)
    メールサーバへのログオン情報
    アカウント名 サービス利用ID
    パスワード サービス利用パスワード
    パスワードを保存する チェックを入れます
    *"御利用情報のお知らせ"の発行時期によっては、受信用と送信用が「メールサーバ」と統一して記載されています。

    • <[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする>にチェックを付けます。
    • <詳細設定> ボタンをクリックします。




  6. [詳細設定] タブをクリックします。

    <サーバーにメッセージのコピーを置く> チェックを外します。

    ※複数台のパソコンで同じメールアドレスを設定し、送受信する場合は、チェックを付けておきます。
        サーバにコピーを置く場合、削除する日数と削除済みアイテムから削除するにもチェックを付けてください。


  7. [OK] ボタンをクリックし、[詳細設定] の画面を閉じます。
    新しいアカウントの追加 の画面に戻り、[次へ] をクリックします。


  8. テスト アカウント設定 の画面が表示されます。

    以下の画面が出たら、設定が正しいことになります。
    【閉じる】ボタンをクリックし、 テスト アカウント設定 の画面を閉じます。




    テスト中に 以下の、アカウント名とパスワードを入力する画面が表示された場合は、ユーザ名または、パスワードが間違っています。
    再度、正しいユーザ名、およびパスワードを入力して下さい。




  9. セットアップの完了 の画面が表示されます。

    [完了]ボタンをクリックし、画面を閉じます。




    以上で電子メールアカウントの追加は終了です。
    次の項目は、追加した電子メールアカウントの設定確認方法です。


◆ 電子メールアカウントの設定確認


  1. Outlook2010のメニューバーの[ファイル]から [情報] を選択し、[アカウント設定]から、[アカウント設定(A)]をクリックします。



    Outlook2013をお使いの場合

    『ファイル』等のメニューが表示されてない場合、以下の操作をお試しください。
    画面右上にある『リボンの表示オプション 』→『タブとコマンドの表示』ボタンの順番にクリックします。




    Outlook2013の上方に、常にタブとコマンドが表示されるようになります。



  2. 電子メール アカウントの画面が表示されます。

    [電子メール]タブを選択し、枠内にあるアカウントを選択後(選択することで、青く反転します)、[変更]ボタンをクリックします。




    補足
    [名前]の欄に不要なアカウントが入っている場合は、
    【削除】をクリックすると削除することができます。


  3. インターネット電子メール設定 の画面が表示されます。

    "御利用情報お知らせ" の用紙をご覧になり、次の情報が正確に入力されているかご確認下さい。

    ユーザー情報
    名前 ご自分のお名前
    電子メールアドレス E-mailアドレス
    サーバー情報
    受信メールサーバー 受信メールサーバ(*)
    送信メールサーバー(SMTP) 送信メールサーバ(*)
    ログオン情報
    ユーザー名 サービス利用ID
    パスワード サービス利用パスワード
    *"御利用情報のお知らせ"の発行時期によっては、受信用と送信用が「メールサーバ」と統一して記載されています。

    • <[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする>にチェックを付けます。
    • <詳細設定> ボタンをクリックします。




  4. [詳細設定] タブをクリックします。

    <サーバーにメッセージのコピーを置く> チェックを外します。

    *複数台のパソコンで同じメールアドレスを設定し、送受信する場合は、チェックを付けておきます。
        サーバにコピーを置く場合、削除する日数と削除済みアイテムから削除するにもチェックを付けてください。


  5. [OK] ボタンをクリックし、[詳細設定] タブの画面を閉じます。
    アカウントの設定 の画面に戻り、[次へ] をクリックします。


  6. テスト アカウント設定 の画面が表示されます。

    以下の画面が出たら、設定が正しいことになります。
    【閉じる】ボタンをクリックし、 テスト アカウント設定 の画面を閉じます。



  7. セットアップの完了 の画面が表示されます。
    [完了]ボタンをクリックし、画面を閉じます。




◆ メールの送受信

Outlook2010の設定が完了したら、メールの送受信をお試し下さい。

注:
メールの送受信は、インターネットに接続した状態で行って下さい。

  1. Outlook 2010のメニューより、[ホーム]タブを選択し、≪新しい電子メール≫をクリックします。




  2. メッセージの作成画面が開きます。
    正常に送受信ができるか自分自身で試してみて下さい。

    • [宛先] には、自分の "E-mailアドレス" を入力します。
    • [件名] には、"テスト" と入力します。
    • 本文を書く所には、"テストメール" と入力します。




    作成し終えたら、「送信」をクリックします。

    *メールの送信形式によって、メッセージの作成画面が若干異なります。


  3. メールが送信されると、元の画面に戻ります。
    Outlook2010のメニューより、[送受信]タブを選択し、≪すべてのフォルダーを送受信≫をクリックします。





  4. 正常に受信ができると、作成したアカウントの受信トレイ下図青枠)にメールが入ります。
    [受信トレイ] をクリックし、受信したメールをご確認下さい。




    上段の差出人欄に表示されている読みたいメールをクリックすると、下段にメールの内容が表示されます。
    ※レイアウトが初期状態の場合

    テストメールが届いた場合は、ご友人の方などにメール送信をお試し下さい。
    テストメールが届かない場合は、電子メールアカウントの設定確認 をして下さい。


◆ メールの送信形式

Outlook2010は、HTML形式 ・ リッチテキスト形式 ・ テキスト形式の3種類の送信形式があります。

HTML形式および、リッチテキスト形式では、ホームページのような表現豊かなメールを相手に送る事ができます。
しかし、相手先のメールソフトがHTML/リッチテキスト形式に対応していないと、次のような事が起こる場合があります。
  • 文字化けしてメールの内容を正常に読むことができない。
  • メール本文の前後に、文字の羅列(HTMLタグ)が付属する。
メールの送信形式は、テキスト形式に設定する事をお勧め致します。
  1. Outlook2010のメニューバーの[ファイル]タブから≪オプション≫ をクリックします。




  2. Outlook のオプション の画面が表示されます。

    左方のメニューより[メール] をクリックします。

    ≪メッセージ形式≫部分が初期状態は[HTML形式]になっているので、[テキスト形式]にします。





    設定後は[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。