お客様窓口:0120-60-3304


メールの設定 Microsoft Outlook2002

Microsoft Outlook2002 は、Microsoft OfficeXP に付属したメールソフトです。
Microsoft OfficeXP は、パソコンショップ等で購入できます。

ここでは、既にMicrosoft Outlook2002がインストールされている事を前提に説明しています。
注:
設定する時は、"Infovalley御利用情報のお知らせ" の用紙をご用意下さい。
また、入力する情報は、入力モードを「半角英数」にして大文字と小文字を正確に入力して下さい。


◆ 電子メールアカウントの追加

電子メールアカウントの追加は、初めてOutlook2002を起動したときや、アカウントの追加と削除をした時に行います。

注:
初めてOutlook2002を起動すると、<Outlook2002スタートアップ>の画面が開きます。
画面の指示に従い、電子メールアカウントの追加を行って下さい。
  1. Outlook2002のメニューバーから、[ツール] --> [電子メールアカウント] をクリックします。

    メニュー


  2. <電子メールアカウント>の画面が開きます。
    [既存の電子メールアカウントの表示と変更] にチェックを付け、「次へ」をクリックします。

    電子メールアカウント


  3. <電子メールアカウント> のアカウント選択画面が開きます。
    追加」をクリックします。

    電子メールアカウント2

    注:
    間違えて追加してしまったアカウントや、不要なアカウントがある場合は、名前欄から「削除」して下さい。


  4. <サーバーの種類> の画面が開きます。
    [POP3] にチェックを付け、「次へ」をクリックします。

    サーバの種類


  5. <インターネット電子メール設定(POP3)> の画面が開きます。
    "御利用情報お知らせ" の用紙をご覧になり、次の情報を正確に入力します。

    ユーザー情報
    名前 ご自分のお名前
    電子メールアドレス E-mailアドレス
    サーバー情報
    受信メールサーバー(POP3) 受信メールサーバ(*)
    送信メールサーバー(SMTP) 送信メールサーバ(*)
    ログオン情報
    ユーザー名 サービス利用ID
    パスワード サービス利用パスワード
    *"御利用情報のお知らせ"の発行時期によっては、受信用と送信用が「メールサーバ」と統一して記載されています。



    入力が終わりましたら、「次へ」をクリックして下さい。


  6. <電子メールアカウント> の画面に戻ります。
    名前欄にアカウントが追加された事を確認し、「完了」をクリックして下さい。
以上で電子メールアカウントの追加は終了です。
次に、追加した電子メールアカウントの設定確認をして下さい。


◆ 電子メールアカウントの設定確認

"Infovalley御利用情報のお知らせ"の用紙をご覧になり、設定を確認して下さい。
  1. Outlook2002を起動し、メニューバーから [ツール] --> [電子メールアカウント] をクリックします。

  2. <電子メールアカウント> の画面が開きます。
    [既存の電子メールアカウントの表示と変更] にチェックを付け、「次へ」をクリックします。

    電子メールアカウント


  3. 確認をしたい電子メールアカウントを選択し、「変更」をクリックします。



    注:
    間違えて追加してしまったアカウントや、不要なアカウントがある場合は、名前欄から「削除」して下さい。


  4. <インターネット電子メール設定(POP3)> の設定画面が開きます。
    "御利用情報お知らせ" の用紙をご覧になり、次の情報が正確に入力されているかご確認下さい。

    ユーザー情報
    名前 ご自分のお名前
    電子メールアドレス E-mailアドレス
    サーバー情報
    受信メールサーバー(POP3) 受信メールサーバ(*)
    送信メールサーバー(SMTP) 送信メールサーバ(*)
    ログオン情報
    ユーザー名 サービス利用ID
    パスワード サービス利用パスワード
    *"御利用情報のお知らせ"の発行時期によっては、受信用と送信用が「メールサーバ」と統一して記載されています。



    確認が終わりましたら、「詳細設定」をクリックします。


  5. <インターネット電子メール設定> の画面が開きましたら、[接続] タブをクリックします。

    • 有線DSL接続、フレッツADSLでブロードバンドルータを使用されている場合は、[ローカルエリアネットワーク(LAN)を使用する] にチェックを付けます。

    • ダイヤルアップ接続の場合は、[電話回線を使用する] にチェックを付けます。
      [使用するダイヤルアップネットワーク接続] から、接続先アイコン名を表示させます。



    設定が終わりましたら、「OK」をクリックします。


  6. <インターネット電子メール設定(POP3)> の設定画面に戻りましたら、「次へ」をクリックします。
    <電子メールアカウント> の画面に戻りましたら、「完了」をクリックします。
以上で電子メールアカウントの設定確認は終了です。
次に、メールの送受信ができるかお試し下さい。


◆ メールの送受信

Outlook2002の設定が完了したら、メールの送受信をお試し下さい。

注:
メールの送受信は、インターネットに接続した状態で行って下さい。
  1. Outlook2002のツールバーから、「新規作成」をクリックします。

    新規作成


  2. メッセージの作成画面が開きます。
    正常に送受信ができるか自分自身で試してみて下さい。

    • [宛先] には、自分の "E-mailアドレス" を入力します。
    • [件名] には、"テスト" と入力します。
    • 本文を書く所には、"テストメール" と入力します。

    作成し終えたら、「送信」をクリックします。


    *メールの送信形式によって、メッセージの作成画面が若干異なります。


  3. メールが送信されると、元の画面に戻ります。
    Outlook2002のツールバーから、「送受信」をクリックします。




  4. 正常に受信ができると、[受信トレイ] の中にメールが入ります。
    [受信トレイ] をクリックし、受信したメールをご確認下さい。

    上段の差出人欄に表示されている読みたいメールをクリックすると、下段にメールの内容が表示されます。



    注:
    [受信トレイ] は、フォルダ一覧からも選択する事ができます。
    フォルダ一覧は、Outlook2002のメニューバーから [表示] --> [フォルダ一覧] をクリックすると表示されます。

テストメールが届いた場合は、ご友人の方などにメール送信をお試し下さい。
いつまで経ってもテストメールが届かない場合は、電子メールアカウントの設定確認 をして下さい。



◆ メールの送信形式

Outlook2002は、HTML形式とテキスト形式の2種類の送信形式があります。

HTML形式では、ホームページのような表現豊かなメールを相手に送る事ができます。
しかし、相手先のメールソフトがHTML形式に対応していないと、次のような事が起こる場合があります。
  • 文字化けしてメールの内容を正常に読むことができない。
  • メール本文の前後に、文字の羅列(HTMLタグ)が付属する。
メールの送信形式は、テキスト形式に設定する事をお勧め致します。
  1. Outlook2002のメニューバーから、[ツール] --> [オプション] をクリックします。

  2. <オプション> の画面が開きましたら、[メール形式] タブをクリックします。
    次のように設定し、「OK」をクリックします。

    • [テキスト形式] を選択します。
    • [電子メールの編集に、Microsoft Word を使用する] のチェックを外します。
    • [リッチテキスト形式の電子メールの表示にMicrosoft Wordを使用する] のチェックを外します。