お客様窓口:0120-60-3304


Microsoft Outlook 2010/2013/2016
(Submission Port 587 設定方法)


ここでは、既にInfovalleyのメール設定が完了している事を前提に説明しております。

  • 初めてメールの設定を行う場合には、『メールの設定方法』をご覧になり Infovalley のメール設定を行ってから、本設定を行って下さい。
  • 設定する情報は、"Infovalleyご利用情報のお知らせ" の用紙をご覧下さい。
    (用紙がお手元にない場合、Infovalley までご連絡下さい。再発行し登録住所まで郵送します)


  1. Outlook 2010のメニューから、「ファイル」-->「情報」-->「アカウント設定」-->「アカウント設定(A)」をクリックします。




  2. 電子メールアカウント の画面が表示されます。

    Infovalleyのアカウントを選択し、「変更」をクリックします。




    【注】
    Infovalleyのメール設定がされているアカウントがない場合は、『メールの設定』をご覧になり、アカウントを追加して下さい



  3. インターネット電子メール設定 の画面が表示されます。
    「送信メールサーバー(SMTP)」 欄に、以下のSubmission Port 587 用の送信メールサーバを入力します。
    • sfmx.valley.ne.jp

    [詳細設定]をクリックします。




    【注】
    [送信メールサーバー(SMTP)] のみ変更します。
    ユーザー情報、ログオン情報 及び [受信メールサーバー(POP3)] の設定は、変更する必要はありません。



  4. インターネット電子メール設定 の画面が表示されます。

    「送信サーバー」タブをクリックし、以下のように設定します。
    入力する情報は、"Infovalleyご利用情報のお知らせ" の用紙をご覧下さい

    • 『送信サーバー(SMTP)は認証が必要』にチェックを付けます
    • 『次のアカウントとパスワードでログオンする』にチェックを付けます
    • アカウント名: E-mailアドレス
    • パスワード: サービス利用パスワード
    • 『パスワードを保存する』にチェックします



    【注】
    サービス利用パスワードを変更している場合、変更後のパスワードを入力して下さい。


  5. 「詳細設定」タブをクリックします。
    『送信サーバー(SMTP)』に、『587』と入力します。



    設定が終わりましたら、[OK]をクリックします。


  6. インターネット電子メール設定 の画面に戻ります。

    『[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする』にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。


  7. テスト アカウント設定の画面が表示されます。

    以下の画面が出たら、設定が正しいことになります。
    [閉じる]をクリックし、 テスト アカウント設定 の画面を閉じます。





    テスト中に アカウント名とパスワードの入力画面が表示された場合は、
    ユーザ名または、パスワードが間違っています。
    再度、正しいE-mailアドレス、およびサービス利用パスワードを入力して下さい。




  8. テスト アカウント設定 の画面を閉じると完了画面が表示されるので、[完了]をクリックして設定画面を閉じます。
設定は、以上となります。


前のページに戻る