お客様窓口:0120-60-3304


MacOSX Mail Ver 7.x 〜 9.x
(Submission Port 587 設定方法)


ここでは、既にInfovalleyのメール設定が完了している事を前提に説明しております。

  • 初めてメールの設定を行う場合には、『メールの設定方法』をご覧になり Infovalley のメール設定を行ってから、本設定を行って下さい。
  • 設定する情報は、"Infovalleyご利用情報のお知らせ" の用紙をご覧下さい。
    (用紙がお手元にない場合、Infovalley までご連絡下さい。再発行し登録住所まで郵送します)


Mac OS X 10.9.2 で利用することが出来る Mail バージョン7.2 を例に説明します。
デスクトップ上の Dock から、Mailアイコン をクリックしてMailを起動します。

1. Mail のメニューから、[Mail] --> [環境設定] をクリックします。

[Mail] --> [環境設定] をクリック


2. [アカウント] 一覧より、Infovalleyのアカウントをクリックします。
[アカウント情報] に設定情報が表示されますので、「送信用メールサーバ(SMTP)」の欄をクリックします。

アカウント情報

【注】
  • Infovalleyのメール設定がされているアカウントがない場合は、 『メールの設定』をご覧になり、アカウントを追加して下さい。
  • [送信用メールサーバ(SMTP)] のみ変更します。
    [メールアドレス] 及び [受信用メールサーバ] 等の設定は、変更する必要はありません。


3. メニューが表示されます。
「SMTP サーバリストを編集...」をクリックします。

SMTP サーバリストを編集...


4. 表示された画面で、「アカウント情報」 を選択します。
以下のサーバ名に変更のうえ、「詳細」をクリックします。
※サーバ名が複数ある場合は、Infovalleyのサーバを選択してください。

説明 空欄のまま
(<アカウント情報> の [送信用メールサーバ(SMTP)] のプルダウンメニューに表示されます。空欄の場合は、以下の [サーバ名] に入力した送信メールサーバが表示されます)
サーバ名 sfmx.valley.ne.jp
TLS証明書 なし

アカウント情報


5. 詳細画面では以下の情報を選択・入力します。

a. [カスタムポートを使用]を選択し、[587]を入力します。
b. 認証:パスワード
c. ユーザ名:E-mailアドレス
d. パスワード:サービス利用パスワード
【注意】サービス利用パスワードを変更している場合、変更後のパスワードを入力して下さい

詳細

【 MacMail9.xの場合 】

若干画面は異なりますが、設定は同じです。
・「アカウント設定を自動的に検出して管理」のチェックは外します。
・「セキュリティ保護されてない認証を許可」にチェックを付けます。




入力後、[OK]ボタンをクリックします。


6. [アカウント情報] に戻ります。
[送信用メールサーバ(SMTP)] に、sfmx.valley.ne.jp:E-mailアドレス が表示されているか確認のうえ、画面の左上にある×ボタンをクリックします。




7. [変更内容を保存] の画面が開きますので、「保存」をクリックします。



設定は、以上となります。


Submission Port (Port587)の設定