お客様窓口:0120-60-3304


MacOSX Mail ver4.x

Mailは、MacOS10 に標準でインストールされているメールソフトです。
ここでは、MacOS10.6.7 にインストールされた Mail バージョン4.5 を例に説明します。
注意1 設定する情報は、「Infovalley御利用情報のお知らせ」をご覧ください。
入力の際は、半角英数の入力モードで、大文字・小文字を正確に入力してください。
注意2 インターネットに接続した状態で、Mail の設定をしてください。
接続されてない状態で設定をすると、アカウント作成時に「ネットワーク接続されてない」旨のエラーが表示されます。


◆メールアカウントの新規作成

  1. 画面下の Dock(ドック)より、 (Mail のアイコン)をクリックします。
    Mail が起動します。


  2. <ようこそ Mail へ>

    次の情報を入力し、「続ける」をクリックします。

    氏名 任意の名前 (差出人の名前になります)
    メールアドレス E-mailアドレス
    パスワード サービス利用パスワード

    ようこそMailへ

    インターネットに接続された状態で、既にアカウントが作成されている場合は、この画面は表示されません。
    ●既にInfovalleyの設定がされたアカウントがある場合
    メールアカウントの設定確認」をご覧ください。

    ●新規にInfovalleyのアカウントを追加する場合
    アカウントの追加と削除の方法」をご覧ください。


  3. <受信用メールサーバ>

    次の情報を入力・確認し、「続ける」をクリックします。

    アカウントの種類 POP
    説明 任意の名前 (アカウントの名前です。例:E-mailアドレス)
    受信用メールサーバ 受信用メールサーバ (メールサーバと記載されている場合もあります)
    ユーザ名 サービス利用ID (既に表示されています。誤りがないかご確認ください)
    パスワード サービス利用パスワード (伏字の状態で、既に表示されています)

    受信用メールサーバ

    設定に誤りがある場合、[パスワード] 欄の下にエラーメッセージが表示されます。



    • 原因1:インターネットに接続されていない
    • 原因2:受信用メールサーバに入力された「受信用メールサーバ」の情報が誤っている



    • 原因1:ユーザ名に入力された、「サービス利用ID」の情報が誤っている
    • 原因2:パスワードに入力された、「サービス利用パスワード」の情報が誤っている


  4. <受信メールのセキュリティ>

    次の設定をし、「続ける」をクリックします。

    • 「SSL(Secure Sockets Layer)を使用」 にチェックは付けません
    • 認証:「パスワード」を選択します

    受信メールのセキュリティ


    <パスワードを暗号化して〜> という画面が表示された場合は、「続ける」をクリックしてください。
    パスワードを暗号化して〜


  5. <送信用メールサーバ>

    次の情報を入力・確認し、「続ける」をクリックします。

    説明 任意の名前 (空欄でも大丈夫です)
    送信用メールサーバ 送信用メールサーバ (メールサーバと記載されている場合もあります)

    • 「このサーバのみを使用」にチェックを付けます
    • 「認証を使用」のチェックは付けません




  6. <送信メールのセキュリティ>

    次の設定をし、「続ける」をクリックします。

    • 「SSL(Secure Sockets Layer)を使用」 にチェックは付けません
    • 認証:「なし」を選択します

    送信メールのセキュリティ


  7. <アカウントの概要>

    設定内容を確認したうえで、「作成」をクリックします。
    設定内容に誤りがある場合は、「戻る」をクリックして入力し直してください。

    アカウントの概要

    「アカウントをオンラインにする」にチェックを付けると、「作成」をクリックすると同時にメールの受信が始まります。
    設定が正しくされていると、[受信トレイ] に新着メールが届きます。


以上で新規アカウントの追加は完了です。

● 受信トレイに新着メールが届いた場合
◆送受信の方法」をご覧ください。
自分宛にテストメールを送信し、受信できるかお試しください。

● エラーメッセージが表示された場合
◆メールアカウントの設定確認」をご覧ください。
設定内容を確認したうえで、送受信をお試しください。





◆ メールアカウントの設定確認

設定した内容を修正・変更したい場合は、次の手順で行ってください。

  1. Mail 起動後、メニューバーから「Mail」--->「環境設定」をクリックします。




  2. <アカウント:アカウント情報>

    「アカウント」ボタンをクリックし、「アカウント情報」タブをクリックします。
    次の情報を確認します。

    アカウントの種類 POP (「POP」以外の場合、アカウントを削除し、新規に追加し直してください)
    説明 任意の名前 (画面の左側にあるアカウント名になります。例:E-mailアドレス)
    メールアドレス E-mailアドレス
    氏名 任意の名前 (差出人の名前になります)
    受信用メールサーバ 受信用メールサーバ (メールサーバと記載されている場合もあります)
    ユーザ名 サービス利用ID
    パスワード サービス利用パスワード

    アカウント情報

    アカウントの削除、新規にアカウントを追加する場合は、「アカウントの追加と削除の方法」をご覧ください。


  3. <アカウント:アカウント情報>

    送信用メールサーバ(SMTP)のプルダウンメニューをクリックします。
    一覧より、「SMTPサーバリストを編集」をクリックします。

    送信用メールサーバSMTPメニュー


  4. <SMTPサーバリスト>

    「アカウント情報」タブをクリックし、次の情報を確認します。

    説明 任意の名前 (画面の上にある [説明] 欄表示されるアカウントの名前です。空欄でも大丈夫です)
    サーバ名 送信用メールサーバ (メールサーバと記載されている場合もあります)

    SMTPサーバリスト

    【 Infovalley以外のプロバイダ接続でメール送信を行う場合 】

    接続するプロバイダが25番ポートの規制を行っていると、メール送信ができません。
    詳細、及び設定方法は、25番ポートブロック対応 サブミッションポート・SMTP認証 をご覧下さい。


  5. <SMTPサーバリスト>

    「詳細」タブをクリックし、次の情報を確認します。
    確認後、「OK」をクリックします。

    • 「デフォルトポートを使用(25, 465, 587)」を選択します
    • 「SSL(Seure Sockets Layer)を使用」のチェックは付けません
    • 「認証:なし」を選択します。

    SMTPサーバリスト


  6. <アカウント>

    [詳細] タブをクリックし、以下の画面のように設定されているか確認します。
    画面の設定は、初期設定になります。

    詳細

    【 注意 】
    「メッセージ受信後に〜」にチェックを入れない場合、Infovalleyのサーバ上にメールのコピーが置かれます。
    定期的に取り除かないと、サーバ上のメールボックスが一杯になり、新着メールが届かない事態が発生する恐れがあります。サーバ上にコピーを置く場合は、ご注意下さい。


    メールのコピーをサーバから取り除く場合
    ・「メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから削除」にチェックを付けます。
    ・「即時」を選択します。
    ・「今すぐ削除」をクリックします。



  7. <アカウント> の左上にあるクローズボタン(赤丸のボタン)をクリックします。




    設定を変更した場合は、<アカウントの変更内容を保存しますか> という画面が表示されます。
    「保存」をクリックし、画面を閉じてください。



以上でアカウントの設定確認は終了です。




◆ 送受信の方法

メールの送受信は、インターネットに接続した状態で行います。
はじめは自分宛にテストメールを送信し、受信できるか試してみます。

  1. Mail のツールバーから、「新規メッセージ」をクリックします。
    (Mail のメニューバーから、「ファイル」 ---> 「新規メッセージ」 をクリックしても開きます)

    新規メッセージ


  2. 新規メッセージの画面が開きます。
    次の項目を入力のうえ、「送信」をクリックします。

    項目 入力する情報 備考
    宛先 自分のE−mailアドレス 通常は、送信したい相手のE-mailアドレスを入力します
    件名 テスト メール本文を推測しやすい件名を付けます
    本文 テストメールです メール本文を入力します

    テストメールの作成

    正常に送信がされると、送信されたメールは [送信済み] に保存されます。


  3. 送信したメールが、受信できるか試してみます。

    Mail のツールバーから、「受信」をクリックします。
    (Mail のメニューバーから、「メールボックス」--->「新規メールをすべて受信」をしても受信できます)

    受信


  4. 正常に受信ができると、[受信トレイ] に新着メールが入ります。
    受信メール一覧から、読みたいメールを選択すると、下にメール本文が表示されます。



    Mail には、迷惑メールを管理する機能があります。「迷惑メール機能について」をご覧ください。

以上でメールの送受信の方法は終了です。





◆ アカウントの追加と削除の方法

複数のメールアドレスをお持ちの場合、メールアドレスごとにアカウントを追加・設定することができます。
また、不要なアカウントがある場合は、削除してください。

  1. Mail のメニューバーから「Mail」--->「環境設定」をクリックします。




  2. <アカウント:アカウント情報>

    「アカウント」ボタンをクリックします。
    アカウント欄の下にある「+」「−」ボタンをクリックすることで、追加と削除ができます。




    ● アカウントの追加
    「+」ボタンをクリックします。
    以降、「メールアカウントの新規設定」をご覧になり、設定を行ってください。

    ● アカウントの削除
    「−」ボタンをクリックし、「取り除く」をクリックします。



    アカウントを削除すると、今まで受信したメールデータが全て削除されます。
    削除したくない場合は、バックアップを取ったうえで操作してください。

    バックアップと復元方法は、Appleのサポートセンターにお問合せください。

    【Apple社 Help】


◆ 迷惑メール機能について

Mail には、迷惑メール機能があります。
通常のメールが迷惑メールと判定された場合、「迷惑メールではない」をクリックして解除してください。




  1. 迷惑メールの設定は、Mailのメニューバーから「Mail」--->「環境設定」をクリックします。

  2. 「迷惑メール」ボタンをクリックします。
    ご利用に合わせた設定を行ってください。(画面は、初期設定の状態です)



迷惑メールの設定、利用方法は、Appleのサポートセンターまでお問合せください。

【Apple社:Mail 4.0 Help】