お客様窓口:0120-60-3304


HTML入門
簡単なHTMLの例
HTMLの記述規則
ヘッダ部(ヘッダとタイトル)
見出し
段落
番号のついたリスト
番号の無いリスト
用語の定義
階層型リスト
文書のフォーマット
引用文
電子メールアドレス
文字の修飾
コメント・強制改行・下線
エスケープシーケンス
インラインイメージ
リンク

用語の定義

<DL>

用語の定義は、用語<DT>と定義<DD>で構成します。

文法 :<DL>
    <DT> 単語
    <DD>

             文章


    <DT> 単語
    <DD>

             文章


    </DL>

用例 :<DL>

    <DT> ・性能改善
    <DD> 全般的に性能改善をはかりました.
       特にグラフィックや罫線を含む文書の印刷性能を改善しました.
       罫線の印刷は,特に富士通製以外のプリンタで効果が顕著に表れます.
    <DT>・ 縦書きページ番号印刷
    <DD> 縦書き印刷でページ番号が複数桁になる場合,V2.0では縦並びに
       なっていたものを横並びになるようにします.また,ページ番号の印刷
       位置が本文の行と重なる場合にページ番号が印刷されないという制限を
       解除しました.
    <DD> this is a pen. this is a pen.
    </DL>

表示例:

 
クライアント(Mosaicなど)によって異なります。 注意 :英文の場合空白は適当な間隔(通常は1バイト)に置き換えられますが、日本語の場合、空白は改行したものと見なされる場合があります。