お客様窓口:0120-60-3304


HTML入門
簡単なHTMLの例
HTMLの記述規則
ヘッダ部(ヘッダとタイトル)
見出し
段落
番号のついたリスト
番号の無いリスト
用語の定義
階層型リスト
文書のフォーマット
引用文
電子メールアドレス
文字の修飾
コメント・強制改行・下線
エスケープシーケンス
インラインイメージ
リンク

見出し

<Hn></Hn>

文法 :<Hn> 見出しの内容</Hn>(nは1〜6の整数で見出しのレベルを表記します)

用例 :<H1> これはレベル1の見出しです。 </H1>

    <H2>これはレベル2の見出しです。 </H2>
    <H3>これはレベル3の見出しです。 </H3>
    <H4>これはレベル4の見出しです。 </H4>
    <H5>これはレベル5の見出しです。 </H5>
    <H6>これはレベル6の見出しです。 </H6>

表示例:
    

WIndows版クライアント(Mosaicなど)ではさらにスタイルなども設定できるものがあります。見出しのレベルにより表示されるサイズ、フォント などが異なりますが、これはクライアント側の設定にも依存します。また、見出しの中に改行や段落を含めることもできます。

用例 :<H3>これは見出しに<P>段落を入れた例です。</H3>


表示例: