お客様窓口:0120-60-3304


ホームページの登録方法


Infovalley会員の方には、世界中に向けて情報発信ができるように標準でホームページ領域をご提供しております。
ホームページ領域、及び現在の使用領域は <ホームページの使用量の確認> からご覧になれます。

ここでは、以下「valley.ne.jp」ドメインと、<バーチャルサーバライト> をご契約のお客様を対象にしております。
  • http://www.valley.ne.jp/~xxxxx
  • http://su.valley.ne.jp/~xxxxx

注: バーチャルサーバをご契約のお客様は、<バーチャルサーバ サービスをご利用のお客様> をご覧下さい。


【 もくじ 】


◆ ホームページ作成時の注意点

ホームページを作成する際には、以下の点にご注意下さい。
  • 公開するホームページのデータ(画像、HTMLファイル、フォルダ)の名前は、半角英数文字で付ける
    インターネット上に公開する全てのデータは、半角英数文字(a〜z, A〜Z, 0〜9)で付けて下さい。
    データ名に日本語や全角英数文字を使用すると、ブラウザソフト(Internet Explorer等)によってはホームページが表示されない場合があります。

  • HTMLファイルの文章中では、半角カナ文字を使用しない
    文章内で半角カナ文字を使用すると、ブラウザソフトで見たときに文章が文字化けして表示される場合があります。
    なお、iモード等の携帯端末は半角カナ文字を表示させる事ができるので、携帯端末用のHTMLファイルには半角カナ文字の使用は可能です。

  • HTMLファイルの文章中で指定するデータ名(画像、HTMLファイル、フォルダ)は、大文字と小文字を正確に記述する
    HTMLソースで記述しているファイル名が、実際のファイル名と一致しないと画像が表示されなかったり、リンクされません。

    例:「abc.html」というファイルにリンクを張る場合
    正: <A href="abc.html">
    誤: <A href="ABC.html">

  • スタートページにするHTMLファイルには、Infovalley指定のファイル名を付ける
    指定されたファイル名を付けて頂くと、「お客様のホームページアドレス(URL)」でホームページが表示されます。
    スタートページには、以下のいずれかのファイル名を付けて下さい。

    index.html
    index.htm
    welcome.html
    welcome.htm

    注: スタートページの優先順位は、上から順次となります。
    同じフォルダ内に index.html と welcome.html がある場合、index.html のファイルがスタートページとして表示されます。

  • 会員様のホームページ(一般会員様su会員様)の一覧に表示させるタイトルは、スタートページの<TITLE>タグに記述する

    例: <TITLE>Infovalleyのホームページ</TITLE>

  • CGIの利用について
    Infovalleyでは、標準でご利用できる <定型CGI> を用意しております。
    利用方法は、<Infovalleyお助け情報(ホームページ関連) でも公開しておりますのでご参照下さい。

    お客様ご用意の独自CGIにつきましては、有料となります。
    詳しくは、<独自CGIの設置> をご覧下さい。


◆ ホームページ登録の手順

お客様側で公開するホームページのデータが準備できましたら、FTPソフトを使いInfovalleyのサーバにデータを登録します。

  1. お客が作成したホームページのデータと、FTPソフトを用意します。

    FTPソフトをお持ちでない場合は、インターネット上のサイトからダウンロードして下さい。
    Infovalleyリンクリスト> の [シェアウェア] より、ダウンロードサイトへリンクを張っております。

    市販のホームページ作成ソフトをお使いの場合、FTP機能が搭載されている事があります。ソフト付属のマニュアルでFTP機能が搭載されているかご確認下さい。

  2. FTPソフトに、Infovalleyの設定をします。

    設定する情報は、ご加入時に郵送した『Infovalley御利用情報のお知らせ』の用紙をご覧下さい。

    項目名 設定する情報
    ホスト名 ホームページ登録用サーバ
    ユーザ名 サービス利用ID
    パスワード サービス利用パスワード
    ホストの初期フォルダ www (注)

    注: 初めてホームページを登録する場合は、ホームページ登録用サーバ上に www フォルダが存在しません。
    「wwwフォルダがありません」といったエラーが表示される場合は、www フォルダを作成後、再接続し www フォルダに移動するかお試し下さい。

  3. インターネットに接続した状態で、FTPソフトから接続します。
    www フォルダの中に移動していることを確認のうえ、ホームページのデータを全て転送します。

    注: Infovalleyでは、www フォルダの中にデータを転送しないと、ホームページが表示されません。
    お客様フォルダの中に www フォルダがない場合は、www フォルダを作成して下さい。(初回のみ)
    その後、www フォルダの中に移動し、転送作業を行って下さい。

  4. 全てのデータを転送し終えたら、ブラウザソフトからホームページが表示されるかを確認します。

    ブラウザソフトのアドレス欄に、「お客様のホームページアドレス(URL)」を入力し、ホームページが表示されるかお試し下さい。

    接続ユーザ名 お客様のホームページアドレス(URL)
    iva, ivb, ivc, ivh の場合 http://www.valley.ne.jp/~サービス利用ID/
    ivs の場合 http://su.valley.ne.jp/~サービス利用ID/
    バーチャルサーバ ライトの場合 http://独自ドメイン/

    注1: 「お客様のホームページアドレス(URL)」で表示させるには、スタートページに Infovalley指定のファイル名 を付ける必要があります。

    注2: 「お客様のホームページアドレス(URL)」のサービス利用IDの前には、チルダ(~)を入力します。
    チルダの入力方法は、「谷のせせらぎ情報 第3号 」をご覧下さい。


◆ FTPソフトの設定と使用方法

FTPソフトとは、お客様側で作成したホームページのデータを、Infovalleyのホームページ登録用サーバに転送するときに使用するソフトです。

FTPソフトをお持ちでない場合は、インターネット上のサイトからダウンロードして下さい。
Infovalleyリンクリスト> の [シェアウェア] より、ダウンロードサイトへリンクを張っております。


【Windows版 】
【 Macintosh 】


◆ 備考

  • スタートページ(index.html等)は、www フォルダの直下に転送して下さい。
    www フォルダの直下に転送しない場合、[お客様のホームページアドレス(URL)] でホームページを表示させる事ができません。

  • スタートページにInfovalley指定のファイル名以外のファイル名を付けた場合は、[お客様のホームページアドレス(URL)] のスラッシュ(/)の後ろにファイル名まで指定してから、Enternキーを押して下さい。
    例: http://www.valley.ne.jp/~xxxxx/profile.html

  • 会員様のホームページ (一般会員様su会員様)の一覧に載せたくない場合は、www フォルダの直下に NOINDEX というフォルダを作成して下さい。

    FFFTP を使って NOINDEX フォルダを作成した場合:



  • 会員様のホームページ(一般会員様su会員様)は、1時間ごとに更新されますので、掲載に若干時間が掛かりますのでご了承下さい。
    また、User HomePage Index の更新日付はスタートページの更新日付となります。
    更新日付を最新にしたい場合は、スタートページを転送し直して下さい。

  • よくある質問」の [ホームページ] にも、ホームページ公開に関するQAをまとめてありますのでご覧下さい。