第6回 「コンピュータウィルスについて」
コンピュータウィルスの対策


 こちらをクリックすると音声でもお聞きになれます。

 注意:
 Windows Media Player でのみ音声でお聞きいただけます。
 MediaPlayerをお持ちでない方は、こちら よりダウンロードしてください。
 

用語説明

こんにちは〜(^O^)、Qちゃんです。

前回、コンピュータウィルスについてお話して頂きました。
今日は その対策についてお聞きします。

Infovalleyのトキタさん、よろしくお願いします。


こんにちは、よろしくお願いします。



コンピュータウィルスに感染すると、自分の知らないうちにウィルス付きメールを大量に送信してしまったり、パソコンの動作が不安定になってしまうと お聞きしました。
でも、きちんと予防すれば大丈夫ということでしたよね。


はい、コンピュータウィルスに感染しないための予防方法は、3つあります。

まずは、「ウィルス対策ソフト」を使う、ということです。

ウィルス対策ソフトとは、コンピュータウィルスに対するワクチンつまり風邪薬のようなものですね。
ウィルス対策ソフトがあれば、メールやホームページ、フロッピーディスクなどからのコンピュータウィルスを 予防したり 駆除したりすることができます

ウィルス対策ソフトは、パソコンを取り扱っているお店で買うことができますので、店員の方に相談してみるといいですね。


ウィルス対策ソフトをパソコンに入れておけば、予防も駆除もできて安心なんですね。


それが、ウィルス対策ソフトを入れておくだけではダメなんです。

風邪のウィルスに A型・C型と いろいろあるように、コンピュータウィルスも、日々新しいものが出回っているので、「ウィルス定義ファイル」という 新しいコンピュータウィルスに対抗できる 新しいワクチンを手に入れる必要があるんです。

ウィルス対策ソフトの中に、最新の「ウィルス定義ファイルを入手する」というようなメニューがありますので、いつも最新版を入手するよう心がけて下さい。

例えば、パソコンを起動したら、1日に1回 最新のウィルス定義ファイルが提供されているか チェックする習慣を付けるといいですね。


分かりました。
最新の「ウィルス定義ファイル」にしておく、ですね。


はい、そうです。

2つ目は、メールソフトは、常に「最新版」を使うようにして下さい。

メールソフトの最新版は、メールソフトを提供しているメーカのホームページから 入手できるようになっている場合があります。(*1
また、コンピュータウィルスに感染しないための 修正プログラムが発表されている場合もありますので、常にチェックするようにして下さい。
ソフトの不具合を解消するだけでも、相当のウィルスを防ぐことができます。


メールソフト:
メールを送受信するためのソフト。
一般的には、Windows パソコンに標準で付いている Outlook Express などがある。

そうなんですね。
分かりました。


3つ目は、プロバイダの「メールチェックサービス」を利用する、ということです。

ウィルス対策ソフトやメールソフトは、自分のパソコンで できる予防方法でしたが、メールチェックサービスは、メールがお客様に届く前に、プロバイダ側のサーバで 自動的にメールのウィルスを取り除いてくれるサービスです。



コンピュータウィルスを、プロバイダが防いでくれるのは 心強いですね。


そうですね。
コンピュータウィルスが届く前に防ぐと言う意味で、プロバイダが提供しているメールチェックサービスは かなり有効です。
メールチェックサービスについては、ご加入のプロバイダに問い合わせてみて下さい。 (*2
)

風邪を予防する事と同じで、コンピュータウィルスも予防する事が大切、なんですね。


はい、その通りです。
メールからのコンピュータウィルスはプロバイダで防ぎ、ホームページやフロッピーディスからのコンピュータウィルスは、ウィルス対策ソフトで防ぐ、というように きちんと対策をしてあげれば、安全にパソコンを使う事ができますよ。


トキタさん、ありがとうございました。
今日の「コンピュータウィルスの対策」に関するお話は、お聞きの有線放送のホームページ又はInfovalleyのホームページでご覧になれます。

次回は「ライブカメラで花見をしよう」です。お楽しみに〜。


【補足説明】
*1) メールソフトは、「最新版」を使うより:
Outlook Express の最新版やサービスパック(修正プログラム)は、Microsoftのホームページからダウンロードできます。
最新版などは利用者が多いので、人気ランキングから選ぶ事ができます。
なお、Outlook Expressは、Internet Explorerとセットになっていますので、最新版のInternet Explorerをダウンロードし、[標準]でインストールして下さい。
「Microsoft ダウンロードセンター」
http://www.microsoft.com/downloads/search.aspx?langid=13&displaylang=ja

*2) プロバイダのメールチェックサービスより:
Infovalleyでは、会員様に「ウィルスチェックサービス」をご提供しております。

【参考】
IPA情報処理振興事業協会 が提供する、コンピュータウィルスに関するホームページ。
「ウィルス対策スクール」
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/


Windows Media Player, Internet Explorer, Outlook Expressは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標又は商標です。