第25回 「ダイヤルQ2について」


 こちらをクリックすると音声でもお聞きになれます。

 注意:
 Windows Media Player でのみ音声でお聞きいただけます。
 MediaPlayerをお持ちでない方は、こちら よりダウンロードしてください。
 

用語説明

こんにちは〜(^O^)、Qちゃんです。
Infovalleyのトキタさん、よろしくお願いします。


 

こんにちは、よろしくお願いします。

 

トキタさん、今まではInternet Explorerを起動すると、すぐにホームページが開いたんですけど、最近になって「ダイヤルアップ接続」という画面が表示されてしまい、ホームページが見れないんです。

 

Qちゃんは有線DSL接続なので、電話を掛けてインターネット接続する「ダイヤルアップ接続」の操作は必要ありません。

パソコンの設定を変えたりしませんでしたか?

ダイヤルアップ接続:
電話回線やISDN回線などの公衆回線を通じてインターネットに接続すること。
一般家庭からインターネットに接続する場合、パソコンにモデムやターミナルアダプタなどの、パソコンからダイヤルするための機器を接続し、プロバイダに公衆回線を通じて電話を掛けてインターネットに接続する。 

私は何もしてないけど・・・、
そういえば、弟にパソコンを貸してからおかしくなった気がします。


 

そうですか。
弟さんが見たホームページが原因の可能性がありますね。(^_^;

アダルトサイトなどのホームページでは、「もっと見たい人は、ここをクリック」と書かれている場所をクリックさせ、次に開いた画面で「OK」や「はい」をクリックしてしまうと、自動接続ソフトをパソコンに勝手に入れ、ダイヤルQ2や国際電話に自動的に掛けてしまうんです。

ホームページの閲覧料を「ダイヤルQ2」や「国際電話」といった高額な電話料金でダイヤルアップ接続をさせ、NTTや国際電話会社経由で番組料として徴収しているんです。

 

アダルトサイトを見るのをやめれば、普通の電話料金に戻るんですか?

 

ダイヤルQ2などに接続先が変わってしまった場合は、高額な電話料金でホームページやメールの送受信をすることになります。










 

えー!!
それじゃあ、来月辺りに高額な電話料金の請求が来ちゃうんでしょうか・・・。

 

Qちゃんは、有線放送の回線を利用しているので、ダイヤルQ2や国際電話に掛かることはありませんので、安心して下さい。


 

そっかー。有線放送を使ってて良かった〜。(^o^)

でも、NTT回線を使っていたら、ダイヤルQ2や国際電話を知らないうちに掛けてしまったかもしれないですよね。

万が一、自動接続ソフトがパソコンに入ってしまっても、被害を最小限に抑えたり、予防する方法はありますか。

 

そうですね。
NTTのアナログ回線を使って、ダイヤルアップ接続を利用している場合は、定期的に接続先がプロバイダーのアクセスポイント電話番号になっているか確認する習慣を付けた方が良いでしょう。

また、 フレッツADSLやISDN回線をお使いの場合、基本的にはダイヤルQ2や国際電話には掛かりませんが、パソコンのアナログモデムに電話線を差し込んでいると、自動接続ソフトからダイヤルしてしまう恐れがありますので電話線を外しておいた方が良いでしょう。

 

分かりました。
他に予防方法はありますか?

 

ダイヤルQ2は、NTTに連絡をすると停止することができます。*1
国際電話も同様です。(*2)

 

最初からダイヤルQ2などを利用できないようにしておくと安心ですね。

 

また、パソコンからダイヤルQ2や国際電話に掛けようとすると警告メッセージを表示させる監視ソフトウェアがあります。(*3)
ソフトは、国際電話会社のホームページからダウンロードできるようになっています。

 

へー、便利なソフトがあるんですね。

ところで、私のパソコンですが、接続方法を元に戻すにはどうすればいいですか?

 

ブラウザの設定で、「ダイヤルしない」にチェックを付ければ直りますよ。
それと、パソコンの設定で、ダイヤルアップネットワークの中にできた自動接続ソフトのアイコンは、削除しておいた方が良いでしょう。

 

分かりました。

有線放送の場合は、ダイヤルQ2や国際電話に掛からないから安心ですけど、自動接続ソフトの設定を残しておくのは気持ちが悪いですよね。

トキタさん、ありがとうございました。

今日の「ダイヤルQ2」に関するお話は、お聞きの有線放送のホームページ又はInfovalleyのホームページでご覧になれます。

次回は、「インターネット電話について」です。お楽しみに〜。(^0^)



 

【補足説明】
*1: 「NTT東日本 ダイヤルQ2」
・インターネットをご利用の際のご注意
http://www.ntt-east.co.jp/q2/

*2:国際電話の利用は、第一種電気通信事業者が運営している「国際電話不取扱受付セン ター」に連絡し、『国際電話利用契約の利用休止申込書』を出すことで停止することができます。
国際電話不取扱受付センター
〒141‐8790
東京都品川区西五反田2−19−3五反田第一生命ビル本館
TEL 0120-210-364(取扱時間:平日9時〜17時)
FAX 0120-210-535

*3:KDDI株式会社が提供するフリーソフトウェア。
国際電話、Q2で接続をしようとすると、警告メッセージが表示されます。
「ダイヤルアップ チェッカー」
http://www.kddi.com/topics/atx/checker.html


【参考】
All About Japan が提供するガイド記事より
「国際電話・Q2に気をつけろ!」
http://allabout.co.jp/computer/telecomfees/closeup/CU20010712A/index.htm

総務省 電気通信消費者情報コーナ」
・インターネットの国際不正接続トラブル
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/s-jyoho.html



Windows Media Player は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標又は商標です。