第13回 「ファイアウォールの紹介」


 こちらをクリックすると音声でもお聞きになれます。

 注意:
 Windows Media Player でのみ音声でお聞きいただけます。
 MediaPlayerをお持ちでない方は、こちら よりダウンロードしてください。
 

用語説明

こんにちは〜(^O^)、Qちゃんです。

Infovalleyのトキタさん、今日もよろしくお願いします。

 

こんにちは、よろしくお願いします。

 

以前、「セキュリティ対策」のお話で「ファイアウォール」という言葉が出てきましたよね。
今日は「ファイアウォール」について教えて下さい。

 

Qちゃん「防火壁」と言う言葉は聞いた事ありますか?

 

防火壁ですか?

 

はい。

 

えーと。
聞いた事はありますが〜、名前からして火を防ぐ壁の事ですか?

 

そうですね。
火災などから命や資産を守ってくれる壁の事です。

 

でも〜、なぜインターネットに防火壁が出てくるのですか?

 

「ファイアウォール」も、実際の防火壁と同じ様な役目を持っているんです。

と、言ってもインターネット上で実際に火災がおきるわけではありません。
インターネットからの悪戯などを火災に例えているのですよ。


 

そうですよね〜。
インターネットで火災が起きるわけではないのですよね〜。

 

はい。
ファイアウォールはインターネット上からのパソコンに対する通信を監視して、許可された通信のみを通し、許可が無い不明な通信は遮断してくれます。
不明な通信を遮断する事によってパソコンに対する悪戯を未然に防ぐ事が出来ます。

 

わあ。
ガードマンみたいですね。

 

そうですね。
ビルに入る人を監視してくれるガードマンですね。
許可が無い人は通してもらえないのですよ。



 

心強いですね。

 

前回ブロードバンドルータについてお話しましたよね。

 

はい。

 

最近のブロードバンドルータには、ファイアウォール機能が搭載されています。
ブロードバンドルータを使う事によって複数台のパソコンを同時に守る事が出来るのですよ。
ファイアウォール機能が搭載されているかはブロードバンドルータの箱や説明書に書かれているはずですので購入する際に確認してみましょう。

 

わたしが購入したブロードバンドルータにも「ファイアウォール機能搭載」と書かれてました。

 

「ファイアウォール機能搭載」と書かれているのであれば大丈夫ですね。
又、ブロードバンドルータを使わない場合は、パーソナルファイアウォールソフトが付いているウィルス対策ソフトの導入を検討しましょう。
ちなみに「パーソナルファイアウォール」とは「個人用の防火壁」という意味になりますね。

 

そうなのですか。

 

この様な、ファイアウォールを使うとセキュリティの面で断然安全なのですよ。
ただ、ネットワークゲームやネットワークを利用するソフトで相手と通信が出来なかった場合は、ファイアウォールの設定で通信が許可されていない場合があります。
その様なソフトをお使いの場合は、ファイアウォールソフト又はファイアウォール機能搭載のブロードバンドルータの説明書、メーカーのホームページなどを見てみましょう。設定方法が書かれている場合がありますよ。

 

そっか〜、それでネットワークゲームが繋がらなかったのですね。
早速帰ってブロードバンドルータの説明書を確認してみます。

トキタさん、どうもありがとうございました。

今日の「ファイアウォールの紹介」のお話は、 お聞きの有線放送のホームページ又はInfovalleyの ホームページでご覧いただけます。


次回は、「グリーディングカードの紹介」です。お楽しみに〜。(^0^)



 

【参考】




Windows Media Player は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標又は商標です。