第11回 「大丈夫?セキュリティ対策」


 こちらをクリックすると音声でもお聞きになれます。

 注意:
 Windows Media Player でのみ音声でお聞きいただけます。
 MediaPlayerをお持ちでない方は、こちら よりダウンロードしてください。
 

用語説明

こんにちは〜(^O^)、Qちゃんです。

Infovalleyのトキタさん、今日もよろしくお願いします。

 

こんにちは、よろしくお願いします。

 

前回は、グローバルIPアドレスを使う時はセキュリティ対策が必要というお話でしたよね。

 

はい。

グローバルIPアドレスが設定されたパソコンは、インターネットに繋がっている人であれば誰でも参照する事が出来てしまいますので、対策が必要ですね。

 

パソコンの中が見られてしまうのですか!?

 

まあグローバルIPアドレスが分かったからと言ってパソコンが直接見えるわけではないのですが、悪意を持った人がいた場合、いろいろな方法でパソコンの中の情報を盗もうとしたり、パソコンの動作をおかしくしようと悪戯したりする場合があるという事です。

もっと悪質になると、知らない内にQちゃんのパソコンが使われて他の人に悪戯したりする恐れがあります。
その結果、Qちゃんが悪戯を行ったわけではないのに悪戯された人はQちゃんが犯人と思い込んで苦情が来る場合もありますよ。




 

わ、怖いですね。
グローバルIPアドレスって危険そうですね。
悪戯されるのは嫌だけどネットワークゲームはしたいし・・・。

 

そういう時は、パーソナルファイアウォールソフトかブロードバンドルータを使うとセキュリティ対策(*1)として効果的ですよ。

 

パーソナルファイアウォールソフトとブロードバンドルータですか?

 

はい。
パーソナルファイアウォールソフトとは、簡単に言うとインターネット上からの悪戯を防いでくれるソフトです。
又、個人情報がインターネット上へ漏れない様に監視してくれます。
最近では、パーソナルファイアウォールソフトとウィルス対策ソフトが一緒になっている物がパソコンショップで販売されています。


 

そうなんですかぁ。

 

あと、有線DSLでは、グローバルIPアドレスを使う必要が無い場合、プロバイダから通知されているプライベートIPアドレスの方を設定しましょう。

 

プライベートIPアドレスを設定するのですか?

 

はい。
インターネット上からプライベートIPアドレスを使っているパソコンは参照出来ません。
有線DSLはプロバイダ側でプライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスへ変換しています。
変換する事でパソコンはインターネット上の悪い人達から守られているんですよ。



 

わ、有線DSLって安全だったのですね。

 

そうですね。
あと、ブロードバンドルータという機器を使ってパソコンをインターネットに繋げる方法があります。
Qちゃんは「ブロードバンドルータ」と言う言葉は聞いた事がありますか?

 

はい。
言葉だけは聞いた事があります。

 

ブロードバンドルータを使う事によって、グローバルIPアドレスを使った場合も、パソコンをインターネットから隠す事が出来ます。
直接グローバルIPアドレスをパソコンに設定してインターネットを利用するより格段に安全性が上がりますよ。
又、最近販売されているブロードバンドルータには、HUB機能が付いています。
このHUB機能がついたブロードバンドルータを使えば、複数のパソコンを繋げる事が出来ます。
これによってブロードバンドルータに繋がっているパソコン全てをインターネット上から守る事が出来ますよ。

 

わ〜そうなのですねぇ。
でもブロードバンドルータの設定って難しいんじゃないですか?

 

それでは次回はブロードバンドルータの設定方法について触れて見ましょう。

 

トキタさん、どうもありがとうございました。

今日の「大丈夫?セキュリティ対策」のお話は、 お聞きの有線放送のホームページ又はInfovalleyの ホームページでご覧いただけます。


次回は、「ブロードバンドルータの設定方法」です。お楽しみに〜。(^0^)



 

【補足説明】
*1) 有線DSLの固定グローバルIPアドレス利用について。(セキュリティ)
  「グローバルIPアドレス割当(有線DSL接続)」「フレッツ固定IP割当(フレッツIP1/8/16)」をお
申込のお客様へ


【参考】
@Police



Windows Media Player は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標又は商標です。