お客様窓口:0120-60-3304
メールスプール監視サービスのご案内
サービス機能・利用料

メールスプール(インフォバレーのサーバ上でお客様宛のメールを保存しておくスペース)容量がご契約容量に達して、メール受信ができなくなる前に、「間もなく、容量オーバーにより新しいメールを受信できなくなる可能性がある」ことを指定のメールアドレス宛にお知らせします。

通知のメールを受信された場合は、サーバからメールを削除してメール受信ができるようにして下さい。
WebMial(ウェブメール)サービス

設定できる項目
  • 警告通知先メールアドレス
  • 警告メールの件名
  • 警告メール本文
  • 警告するディスク使用量
  • 警告回数
  • 本サービスの有効化/無効化
月額利用料 無料
ご利用上の注意  【必ず、お読み下さい】
本サービスの利用およびそれに関連して生じたお客様または第三者の損害に対して、弊社はいかなる責任も負いかねます。また一切の補償、賠償も行いません。ご利用頂く際の注意事項は以下のとおりです。
サービス利用ID
  • 本サービス利用設定の際に入力が必要です。「サービス利用ID」はインフォバレーご契約時に送付の「Infovalley 御利用情報のお知らせ」をご確認下さい。
  • SU会員様でウィルスブロックサービスを申し込まれている方は「メールボックス名」を入力してください。
  • バーチャルサーバ会員様は「サービス利用ID」を「メールボックス名」に読み替えてご利用下さい。
サービス利用パスワード
  • 本サービス利用設定の際に入力が必要です。「サービス利用パスワード」はインフォバレーご契約時に送付の「Infovalley御利用情報のお知らせ」をご確認下さい。
  • サービス利用パスワードを変更され、忘れた場合はインフォバレーまでご連絡下さい。ご本人様確認ができ次第、初期パスワードに戻させていただきます。
  • 「Infovalley御利用情報のお知らせ」を紛失した場合はインフォバレーまでご連絡下さい。ご本人様確認ができ次第、ご登録住所宛てに郵送させて頂きます。尚、電話でのパスワード照会は、一切お受けできません。
警告メール通知時刻 警告メールの通知は毎日、12:00と18:00の2回監視を行います。
警告メールの差出のアドレスについて 警告メールの差出人(FROM)は「spoolcheck@infovalley.ad.jp」です。
再設定/設定変更が必要な事項
(ウィルスブロックサービスご契約有無により)
  • 本サービスご利用の一般会員様またはSU会員様がウィルスブロックサービスを追加契約された場合、再度、ウィルスブロックサービス用にメールスプール監視サービスを再設定頂く必要ががあります。
  • あわせて、ウィルスブロックサービス未加入時に設定した本サービスの設定を無効にする必要があります。
  • 本サービスをご利用の会員様がウィルスブロックサービスを解約された場合、一般会員様またはSU会員様用に本サービス再設定頂く必要があります。
  • あわせて、ウィルスブロックサービスご契約時の本サービスの設定を無効にする必要があります。
警告するディスク使用量の設定について 「警告するディスク使用量」には、ご契約のメールスプール容量を設定しないで下さい。警告メールが届かない場合があります。
現在のメールプール容量は、メールスプール容量追加(解除) から確認できます。 メールスプール容量変更サービス
ログイン
本サービスのご利用について
メールスプール監視設定方法
は会員様専用ページです。
※記載の価格は税込価格です。