お客様窓口:0120-60-3304
サブミッションポートの利用
外出先でのご利用など、他プロバイダ接続でメール送信ができない場合
「迷惑メールを送信させない」対策として通常メール送信に使われている経路(25番ポート)の利用を規制する「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」の動きが一般化されています。
これにより、外出先のホテル等、インフォバレー以外のプロバイダ接続でメールを送信を行う場合、接続するプロバイダが25番ポートの規制を行っているとメール送信が行えない場合があります。
インフォバレー以外のプロバイダ接続でインフォバレーのメールをご利用になる会員様向けに、「サブミッションポート(587番ポート)」と「SMTP認証(SMTP AUTH)」を各基本接続サービスに標準提供します。
サブミッションポートについて
「サブミッションポート(587番ポート)」と「SMTP認証(SMTP AUTH)」

通常メール送信に利用している25番ポートとは別に、メール送信の受付専用に利用するポートが「サブミッションポート(587番ポート)」です。
外出先のホテル等でのご利用等、25番ポートブロックの影響により、メール送信が行えない場合、メールソフトに「SMTP認証(SMTP AUTH)」設定を行うことにより、サブミッションポート(587番ポート)を利用してメール送信を行います。

サブミッションポートのご利用方法