お客様窓口:0120-60-3304
マカフィー・セキュリティサービス
ご活用事例1:メール
プロフィール
  • ユーザ:A子さん・主婦
  • インターネット接続環境:ダイヤル回線
  • インターネット平均利用時間:週2回30分
A子さんはインターネットで料理のレシピを見たり、知人とのメールのやり取りを楽しんでいました。しかし、セキュリティについては何も対策をしていませんでした。ある日、差出人不明のメールが届きました。プレビューしても何も書いてなく、添付ファイルだけを受信。あまり詳しく無いA子さんですが、これはウイルスメールと思い削除しました。
しかし、1週間後パソコンを起動したらすべてのデータが消えていました。知人に相談したところ、ウイルス対策ソフトをすすめられ、「Monthly Mcafee」を導入。面倒な作業は全く必要なく、以後ウイルスメールなどネットのトラブルは一切なくなりました。

A子さんかメールを削除したのは正解です。

しかし、プレビューしたり、それどころか受信しただけで感染するウィルスもあります。
  • 対策方法:ウィルスを検知・駆除、スパムメールを確認
  • 有効なサービス:ウィルススキャン、アンチスパム

ご活用事例2:インターネットショッピング
プロフィール
  • ユーザ:B太さん・大学生
  • インターネット接続環境:ADSL40M
  • インターネット平均利用時間:週5回2時間
B太さんはチャットやオークション、通信ゲームなどでインターネットを楽しんでいます。ある日、欲しかったDVDを販売しているサイトを見つけました。あやしい感じもしましたが会社情報(代表者、住所、電話番号)もしっかり記載されていたのでクレジットカード払いで購入することにしました。その後、DVDは届きましたが、クレジットカード会社から身に覚えのない高額請求も届きました。
友人に相談したところ、そのサイトの申込みフォームは暗号化通信ができないからその時に暗証番号を盗まれたのではないか、とのことでした。そこで「MonthlyMcafee」を導入。個人情報送信前に確認画面が表示されるので、暗号化通信であることを確認!もう以前のような失敗はありません。

SSLなどの暗号化通信をしていない情報は簡単に外部から除かれます。

情報の取扱いが不明確なサイトには、個人情報を送信しないようにしましょう。
  • 対策方法:個人情報送信時の確認、不適切なWebサイトをブロック
  • 有効なサービス:パレンタルコントロール

ご活用事例3:ハッキング
プロフィール
  • ユーザ:C夫さん・プログラマー
  • インターネット接続環境:光ファイバー
  • インターネット平均利用時間:毎日6時間
C夫さんは職業柄インターネットセキュリティの重要性を十分承知し、メール対策もネット対策も万全でした。そんな:C夫さんが一番恐れるのはハッカーからの攻撃です。
以前、ハッカーからの攻撃で大切なプログラムを盗まれたことがありました。以前は、パソコン本体のファイアウォールだけで外部からの攻撃を防いでいましたが、それからは「MonthlyMcafee」も導入しました。常に最新のバージョンなので心強く、ハッカーがどこからどのように攻撃したのかがわかるので、警察への情報提供にも役立っています。

今までのウィルスやハッカーは政府や外企業をターゲットしていましたが、最近は個人PCをのっとり、政府に攻撃したり、個人データだけを目当てにしたハッキング行為も行われています。

  • 対策方法:最新のファイアウォールを設置
  • 有効なサービス:パーソナルファイアウォールプラス

お申込み 3ユーザ版への移行

は会員様専用ページです。
※記載の価格は税込価格です。