お客様窓口:0120-60-3304
Infovalley光(転出)解約の流れ

ドコモ光、楽天ひかりなど、フレッツ光回線を利用した光サービス業者をお使いになる場合、(以下、事業者変更)の「Infovalley光」の解約手続きの流れです。

  • 事業者変更(転出)手数料は かかりません
  • 解約月によっては、違約金が発生します
    Infovalleyサービス提供終了により、違約金は発生しません)
Infovalley光 解約の流れ(転出:事業者変更の場合)
手順1:お客様

事業者変更承諾番号の発行依頼

下記から申請してください。

※「Infovalley光」は解約するが、valley.ne.jp メールアドレスだけ
 使い続けるという選択・申請もできます。

  • ※「接続ユーザ名」「接続パスワード」が必要です。
  • ※記載されている「Infovalley ご利用情報のお知らせ」をご用意ください。
手順2:Infovalley

事業者変更承諾番号をメールでご連絡

お客様の指定したメールアドレス宛に
「事業者変更承諾番号」を記載したメールをお送りします。

  • お客様のご契約状況に応じた注意事項をメール内に記載しております。
  • 承諾番号の有効期限、契約情報の開示についての説明
  • ひかり電話、フレッツテレビ等をご利用の場合:NTT東日本へご連絡が必要な事     
手順3:お客様

他社コラボ光・フレッツ光に申し込む

申込先の事業者に、お客様が「事業者変更承諾番号」と「契約者名」または「お客様ID(CAF等から始まる13ケタの番号)を伝えて、手続きを行ってください。

  • 事業者変更承諾番号の有効期間は発行日を含めて15日間です。
  • 有効期間を過ぎると予約番号は失効します。
手順4:Infovalley

解約処理の完了

「解約日」をもって、「Infovalley光」に関するご請求を停止します。

  • 新たにご契約される事業者において、「解約日」が決定されます。
  • 事業者変更の完了日をもって、「Infovalley光」は解約となります。
  • ※事業者変更承諾番号をInfovalleyから取得した日が「Infovalley光」の解約日ではございません。ご注意ください。