日記のコーナー

日付と今日の行事の記録。                   
今日の日記:一日のできごとや思ったこと考えたことなど。(毎日)
読書の記録:読了タイトル及び感想など。(不定期)       

このコーナーに関する感想、反論、共感、意見、同情などをメッセージでお寄せ下さい。励みになります。


2018/02/21(水)
 今週は気分転換がうまくできていない。


2018/02/20(火)
 今年の冬は「寒い」という予報だったが、これほど長続きするとは思わなかった。
 寒くてもいいけど、たまには暖かい日があれば少しは安心するのだが……。
 2月も下旬に入った。日が長くなったのはわかるけど、風が冷たいから体感温度は公式な気温よりも低い。
 明日は「さらに」寒くなりそうで。


2018/02/19(月)
 今週もおとなしく、かつ悶々と始まった。人のことを気にするのが一番のストレスだと思いつつ……。
 愛情の反対は憎しみではなく「無関心」だと言う。人のことでイライラしているうちは、まだ執着心が残っているのだろう。ちなみに夫婦のことではないのでご安心(?)を。


2018/02/18(日)
 風は強かったがよく晴れていた。
 太陽が出れば動く気になる。
 諏訪湖の氷もようやく解け始めた。赤砂崎には「まだ」御神渡見物客が多くいたが、せり上がりも小さくなっていて、見納めの時が近づいているのを感じる。十分すぎるくらい見たので、最近は何とも思わなくなっているが……。
 スピードスケート女子500mをリアルタイムで見た。
 「獲物を追う獣の目」という解説者の表現は気になるが、ともあれ諏訪地方(茅野市)は歓喜している。それ以上のコメントは見つからない。


2018/02/17(土)
 2月半ばだというのに、冬に戻ってしまったかのような天気だった。
 晴れたかと思えば雲が降りてきて雪が舞う。風は強く気温も上がらない。
 外へ出る気にもならず、テレビの前で「熱く」なっていた……。
 冬のオリンピックは心臓に悪い。いい記録を出すかよりも、転ぶか転ばないかが気になってしまう。今回の平昌五輪は「もっとも過酷」と揶揄されるように、風が強くて気温は低い。欧米スポンサーの関係で、競技の開催時間も朝だったり、夜遅くだったりする。また、オフィシャルスポンサーとの関係で、企業や学校での壮行会はできないとのことだった。
 今回の五輪では「環境」のことばかり気になり、今までとはどこか違う感じがする。


2018/02/16(金)
 一日少ないだけなのに、それ以上に一週間が短く感じる。
 今週は暖かい日(比較の問題)もあったけど、諏訪湖の氷は解けなかった。
 亀裂の入った諏訪湖の氷は膨張と収縮を繰り返すことで、御神渡の「せり上がり」がますます大きくなってきた。
 今週末も「まだ」御神渡が見られると思う。そろそろ終わってくれないと、道路が混雑していて大変なのだが……。

 質問:自分が聞きたいことではなく、相手が話したがっていることを聞く。


2018/02/15(木) 読み聞かせボランティア交流会
 6月から12月まで、小中学校で行っている「読み聞かせボランティア」の、まとめと反省を兼ねた交流会。今年度は11名で読み聞かせを行った。
 今日はお茶を飲みながら、自由な雰囲気の中で意見交換を行った。校長先生や担当の先生も出席した。
 8年前の発足当時と比べてメンバーの数はやは減ったけど、この人数になってからは安定している。
 文章を書く側とすれば、絵の力を借りる(と言うかそれがほとんど)絵本の読み聞かせではなく、今年度も朗読を行った。「絵を見てわかって納得しておしまい」もいいけど、耳で聞いて場面を想像したり、引っ掛かりを作るのも読み聞かせのメリットだと思う。
 好きでやっているけれど、好きだけでは続けられない。「伝えること」以上に「得ること」があるから続けている。そのことは誰もが述べていた。
 いい反応があるときもあれば、反応がないときもある。いずれの場合でも「なぜか」を自分で分析する。そして、「次もまた」あるいは「次こそは」と考えて本を選ぶ。そんな過程が一番楽しいのかもしれない。
 次年度もまた続けることを確認して交流会を締めた。


2018/02/14(水)
 右腰をかばっているうちに、痛みが左腰に移って(?)しまった。
 全体的には昨日より少しだけマシになった。しばらくはこのまま様子を見よう。今日は少し暖かかった。
 韓国とは時差がないので、日中はともかく、夜はオリンピックをリアルタイムで見られるのはうれしい。
 マスコミは事前に「金を取ります」と言わせることに腐心しているから、銀や銅ではどこか歯切れが悪い。
 スノボも複合も1000mも、とにかく勝った選手がすごかった。


2018/02/13(火)
 腰痛がひどい。
 2週間ほど前から気になりだして、雪かきで意識するようになり、佐久から戻ってきて決定的になり、今朝は床に落ちたものを拾おうとして一気に来た。
 ぎっくり腰ほど大げさではないので今日は様子を見ることにした。
 座るまでが大変で、座っていると腰がしびれてくる。座ると立つのが大変になる。立っていれば痛みも感じないが、ずっと立ってもいられない……。
 今日も「また」寒かったので、その影響もあるかもしれない。
 医者へ行くかどうかは、明日になって様子を見てからにしよう。取りあえず腰にバンテリンを貼っておく。


2018/02/12(月)
 終日冬型。
 晴れたかと思い期待すれば、すぐに雲が低くまで垂れ込めて雪を降らせる。風も強い。
 休むにはいい日だったが、オリンピック観戦で夜は疲れた。テレビ東京とNHKをめまぐるしく切り換えながら、その「瞬間」を逃さないように観ていた。
 野外競技をなぜこの時間帯に行うのか、なぜこの環境下で飛ばせるのか。そんなことばかりが気になってしまう。

 御神渡はまだ終わっていない。
 --> https://www.facebook.com/tougenohata

|戻る|